2014年06月23日

「ノア 約束の舟」の信憑性

朝から家人を住吉まで車で送り、駅前のユナイテッドシネマへ駆け込み。
今なら初回10時からの「ノア 約束の舟」に充分間に合うな、と思っていたら
何とチケット売り場前には約50mの人の行列。
そうか、休日の家族連れと「アナと雪の女王」大ヒットの影響があったか?

それでも我慢強く並んで待って、約15分後にチケットゲット。
「トランスフォーマー/ロストエイジ」予告編上映中の暗闇へぎりぎりセーフ!
以前にもこういう事があって映画を諦めて帰った事があり、
朝一・特に土曜や休日の第一回上映は要注意!
オイラも反省face07

100

その舟に、すべての希望は託された。

神の啓示を受け、箱舟建設に邁進する有名な「ノアの方舟」伝説を基に
「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキー監督が新解釈を加え、
壮大なスケールと迫力で描くスペクタクル感動巨編。
ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンスの出演。



ラッセル・クロウとジェニファー・コネリーのコンビは、
アカデミー賞受賞作品「ビューティフル・マインド」(2001年)で既に共演済。
なかなかの佳作だった「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(1984年)の
子供ヒロインで衝撃の映画デビューを果たしたジェニファー・コネリー。
この映画のコネリーの美少女振りは特筆モノだっただけに、
役柄とはいえ今作の痩せた変貌振りに、ちょいとメマイ108


 ▶ジェニファー・コネリーの変化に戸惑う

全世界でオープニング記録を塗り替えたり、37ヶ国でNo1の大ヒット、
映画館が老若男女が集う〈箱舟〉になっている・・・(←このキャッチコピー、いいなぁ)
暗闇に光が灯り、ひと粒の水滴から草木が芽吹き、荒地に大自然が湧き起こり、
7日間で天地創造が果たされていく映像スペクタクルの見事さや、
次男の思春期のいらだち等はよく理解できた。

◎『ノア 約束の舟』予告編


しかし、アロノフスキー監督への期待が大きすぎたのか、
説明不足や納得できない仕上がりに少々不満。

まず一番ストーリーに乗れなかった理由が、
神の啓示と家族愛の狭間で葛藤する、ノアの苦悩を共有出来なかったこと。
それにあの時代、クロウ演じるノアのメタボな体格は何?
光の化身らしいトランスフォーマーの太古版みたいな、あの謎の巨人岩達は何?
戦や箱舟建設に必要な人手の為の、都合いい解釈としか思えない。
箱舟に乗り込んだ、つがいの動物たちの穏やかさは何故?
宗教の壁や歴史へ認識の差が、立ちはだかって理解出来ないのかな?

映画観乍ら、昔のジョン・ヒューストン監督「天地創造」(1966年)を想い出していた。

◎The Bible: In the Beginning... (1966)


旧約聖書によると、〈ノアの方舟〉は西暦前2370年ゴフェルの木で造られ三階建て。
大きさは、およそ高さ13m・幅22m・長さ133m。
箱舟から放した鳩がオリーブの葉をくわえ船に戻っくるシーンで
ノア達は地上から水が引いて緑豊かな大地があることを知る。
大洪水は約40日続き、箱舟はアララト山に漂着したとされる。
嘘か?真実か?現在トルコのアララト山の山頂遺跡がそれと言われている。

◎ノアの箱船国立公園




Posted by 夜更かし中年隊 at 01:23 │震える~シネマ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人