2014年06月10日

頑張れるのは誰のため?

ちょっと前の新聞で見つけた〈山崎ナオコーラ〉さんの言葉。
彼女は、小説家で國學院大学兼任講師。
「人のセックスを笑うな」で文藝賞受賞し、芥川賞を賑わせている人。

「学ぶ」「仕事を頑張る」といったことは、自分のためにやらなければならない。
誰々が喜んでくれるから、と他人のせいにするのは駄目だ。



 ▲コーラ好きの山崎ナオコーラさん - Wikipedia

何がどう駄目なのか?がよく解らないが、
〈仕事〉に関しては家族の為に?と頑張って来た気もする。
〈学ぶ〉事に関しては、仕事以外では確かに自分の為にやってきた。
他人が喜んでくれる事をするのは、
喜んでくれる事は嬉しいし遣り甲斐にもなるし、きっかけ位にはなる。
しかし〈人の為〉と口では言いながら、
結局は〈自分がどうしたいか?〉に帰ってくる・・・という事なんだろう。

〈介護〉に関してもきっとそうなのだろう。
お祖父ちゃん・お祖母ちゃんの為というより、
自分が後で「こうしとけば良かった」等と後悔しないようにやってるだけ。
その結果として喜んで貰えるのなら、遣り甲斐もあるというもの。
これが反応が返ってこないとなると寂しくなるだろう。
笑顔を見れるのは、誰れにとっても嬉しいしバネにもなる。

100

なにごとも自分自身が頷(うなず)ければいいと思う。
他人の人生を生きる訳じゃない。
自分の人生を生きるのだ。 ~仲畑貴志~






Posted by 夜更かし中年隊 at 15:18 │震える新聞記事

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人