2014年06月07日

男の夢?「ジゴロ・イン・ニューヨーク」

みんな愛に飢え、絆を求めている。

最近やたらそんなフレーズが世間を徘徊し、
みんなそれ程愛や絆に飢えているのだろうか?と疑問にさえ思う。
そんな風潮を元ネタに一本の映画「ジゴロ・イン・ニューヨーク」が登場。



不況でままならない初老男性2人組が金儲けに選んだジゴロビジネスが、
思わぬ騒動を巻き込んでいくブラックコメディー。
俳優・監督業でも才能­を発揮するジョン・タートゥーロ監督・脚本・出演で­、
相方のパートナー役を数多くの名作を生み出んでいるウディ・アレンが­演じている。
その他、「カジノ」「氷の微笑」等で刺激的だった懐かしいシャロン・ストーン、
歌手で女優・元ジョニー・デップ夫人ヴァネッサ・パラ­ディ共演。

◎映画「 ジゴロ・イン・ニューヨーク」予告編


ジョン・タートゥーロ〉は眼力の強い一見地味な顔ながら、
無表情の不気味なサイコ役と惚けたコメディセンスの2面性がオイラのお気に入り。
コーエン兄弟の「バートン・フィンク」(1991年)でカンヌ国際映画祭男優賞、
ロバート・レッドフォード監督の「クイズ・ショウ」(1994年)でゴールデングローブ賞助演賞、
「名探偵モンク」のゲスト出演でエミー賞受賞等の実力派で出演作も多い。
それだけ重宝がられているという事だろう。
プライベートではロバート・デニーロと親交が深いらしい。


 ▲演技幅が広いジョン・タートゥーロ

「ジゴロ・イン・ニューヨーク」の予告編を最初観た時は、
「これ、ウディ・アレンの新作?」と勘違いした程の切り口と小粋なセンス。
ニンマリと笑わせてくれそうな、ちょっと楽しみな映画。




Posted by 夜更かし中年隊 at 11:35 │震える~シネマ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人