2014年05月27日

「ブルー・ジャスミン」で活キチ例会

久々の活キチ例会で、やっと「ブルー・ジャスミン」鑑賞。
「ブルー・ジャスミン」は夜にしか咲かない虚栄の花。


 ▲「ブルー・ジャスミン」ポスター比較

セレブ生­活を送っていたものの富豪の結婚生活が破綻、
同じく里子だった庶民生活を送る妹のアパートに転がり込み、
再出発を夢見ながら身も心もすり減らし、もがき苦しむ中年女性・・・

主演はこれでアカデミー賞主演女優賞はじめ、多くの賞を勝ち取ったケイト・ブランシェット。
共演は最近グッとスマートになったアレック・ボールドウィン、
サリー・ホーキンス、癖のある暗い視線が気になるピーター・サースガード。
監督ウディ・アレンの私生活を垣間見るようなシニカル・ドラマ。

◎映画「ブルージャスミン」予告編


誰にともなくしゃべり続ける癖、歪んだ口元、虚栄心と嘘、ワキガ・・・
登場シーンからしてどこか病的な雰囲気のヒロイン。
片や地道な暮らし振り風の妹の生活も、
子育て(二人の男の子の視線がやけにシビア!)や男関係がままならない。
時に対照的な姉妹を同時進行で捉え、
ストーリーも登場人物も常に定まることなく変化し続け、
ふとした切っ掛けで過去と現在が突発的に行き交う構成も慌ただしい。
だから見飽きることもない。

妹ジンジャーは元の鞘に収まり、
多分今まで通りの生活を送るんだろうなと思うが、
ジャスミンは最後まで世間知らずで見栄っ張りのまま、結末さえ見えない。
あのままじゃ、精神が疲弊していくばかり。
続編も有りかな?

何をしたいのか?何を目指しているのか?何が幸せなのか?
自分を含め、考え直したい。

100

映画の後の〈活キチ例会〉二次会で呑んだフローズンビール、
それとほうれん草のサラダも美味しかったなぁ。
少しづつ変化しながらも会員みんな元気で頑張ってるんで、ちょっと安心。




Posted by 夜更かし中年隊 at 17:41 │震える~シネマ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人