2014年05月10日

「タクシードライバー」から見える世界

ダウンタウンのざわめき・・・街の女 
光のカクテル・・・濡れたアスファルト 
けだるいジャズの吐息・・・
ニューヨークの夜が、ひそやかな何かをはらんで
いま、明けてゆく・・・

カンヌ映画祭グランプリにに輝いた
マーティン・スコセッシ監督・ロバート・デ・ニーロ主演の「タクシードライバー」。



この映画は何度見ても、これが未だに名作かどうかはよく解らない。
ただバーナード・ハーマンの音楽だけには惚れ込んで、
サントラ盤を購入してよく聴いていた。

◎バーナード・ハーマン「タクシードライバー」


公開当時、キネマ旬報にタクシードライバーの行状記が掲載され
ドライバーから見た街の光景や人々の多様さ・面白さを知った記憶がある。

100

そんな事を思い出させてくれた新刊、山田清機著「東京タクシードライバー

夢破れても人生だ。
夢破れてから、人生だ。
13人の運転手を見つめた現代日本・ノンフィクション。

ドライバー達はみんな、何かの事情を抱えてこのタクシー業界に入って来る。
3人の連れ子の為、ひたむきに生きるドライバー。
不倫している女性を諭し、その場でつき合いを申し込んだドライバー。
上司の「失敗」をかぶり会社を辞めた、バイク好きなドライバー。
石原裕次郎に「タメ口」をきいたドライバー。
ベテランになった今も、タクシーの仕事が嫌いだと公言するドライバー・・・


 ▲運転席から、世界は違って見えてくる・・・

思い通りにいかない人生。
それでも夢を追い続ける人生。
半分人生を諦め、それでも人生を愛おしむかのような生き様。
タクシードライバーから垣間見える、人生の光と影。
人情が溢れ個性豊かなドライバー達に、ホロリとさせられるエピソードの数々。

そういえば、中島みゆきの「タクシードライバー」もいい曲だね♪
  ♪タクシー・ドライバー 苦労人とみえて
   あたしの泣き顔 見て見ぬふり・・・

読後は、ついタクシーに飛び乗ってみたくなる!?




Posted by 夜更かし中年隊 at 15:35 │拡がる世界

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人