2014年03月05日

何が違う?「おはぎ」と「ぼたもち」

甘党には、あの餡(あん)の甘さがたまらないんだろう「おはぎ」と「ぼたもち」
一見、砂糖をご飯にのっけて食べるてる感覚がある。

餡の材料・小豆には邪気祓いの効能があり、
本来春の彼岸に先祖の供養としてお供えしていたらしい。
春は牡丹の季節で「ぼたもち」~「牡丹餅」。
秋の彼岸は萩(はぎ)の季節で「おはぎ」~「御萩」。
同じ食べ物でも、季節により呼称が異なる。


 ▲「おはぎ」の種類も増えてきた

朝夕の気温差から空気中の水蒸気で景色がハッキリ見えなくなる、
「霞(かすみ)」と「霧(きり)」も同様。
気象学では同じものを、
桜が咲く春は「霞」「春霞」・秋には「霧」と呼び分けている。
冬になると雲仙岳でも見られる「霧氷(むひょう)」は、
この霧などが氷点下に冷やされ,樹枝などに凍りついたもの。



繊細な?日本語も、関連付けると覚え易い。





Posted by 夜更かし中年隊 at 06:55

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人