2014年02月23日

五輪でも教えられた「記録より記憶」

ソチ五輪〉フィギュアスケートの浅田真央選手が、
前日のSP(ショートプログラム)失敗から奇跡的に立ち直り、
フリーで自己最高得点を記録し6位入賞。
ミスをしてもくじけない・諦めないその精神力と闘志に、
メダル以上の感動を貰い涙した人は多い。




翌日の新聞で、我が意を得たりの記事。
「五輪のメダルは金・銀・銅の他、もう一つあるようだ。
 国民に共有される、輝く記憶というメダルである。
 人々に勇気を与え続ける至上のメダルである。」

記録より記憶
感動に国境はない。

◎浅田真央 女子フリープログラム 【ソチ五輪】
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1858.html

・・・で森元首相の「やっぱり転ぶね」発言は一体、金・銀・どうなの?
記憶に残る点では、真央選手と並ぶ金メダル!?







Posted by 夜更かし中年隊 at 11:08 │震える言葉

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人