2014年01月30日

男の価値は〈第三の場所〉?

常々思っていることだが、仕事と家の往復だけでは何か息苦しく感じる。

たまに会社帰りに映画みたり、喫茶店でゆったりと珈琲飲んだり、
図書館寄って情報集めたり、飲み屋で友人と語り合ったり・・・
そんな誰にも束縛されない自由空間が、
人間としてのふくらみや人格を形成するのではないか?

「職場と自宅以外の第三の場所・・・持っていますか?」
こんなタイトルに惹かれて読んだネット記事。

◎新しい「飲み場」を提案するサントリー
http://www.j-cast.com/kaisha/2014/01/17194314.html

サントリーが、女性スタッフの募集方法・お酒の作り方・マナー教育のノウハウ等を提供。
オーナーには、この業態に取り組んでもらうサポートをするらしい。

カウンターの中に女性がいて、
行き届いたサービスと落ち着いたBAR空間でマイボトルのウイスキーを楽しむ。
これって昔からやってるスナック通いのこと?
ボトルキープって、今ではそんなに珍しいことなのかな?


 ▲お気に入りの女性が居ると居ないじゃ大違い

最近よくいく居酒屋やカラオケ店等は気軽に寄れるけど、
確かにキープなんかしなくてもいいしなぁ。

定年前の現役時代には、お店にボトルキープをして飲むのが普通だった。
多い時は7軒位の店にキープしてた時代もあった。
最近は呑んだり食べたりする場所も、ある程度決まっている。
会社や団体で飲んだ後、特別な仲間やひとりで流れ込んでいたスナック。
〈男の隠れ家〉とか〈飲み会の終着駅〉の気分で、よく通っていた。
今でも回数は減ったが、同じことをやってますが・・・


 ▲キープされてるボトルの数でお店の景気が解った

職場と自宅以外の〈第三の場所〉、
そこに行けばリラックスでき、同僚や取引先と落ち着いた話もでき、
一人で行っても温かく迎えてくれる空間。
温かくなくても落ち着ける、自分らしくなれる空間。

こんなことして意外とストレス発散や、
いろんな人との親交、今でいう異業種交流なんぞをやってたんだね。





Posted by 夜更かし中年隊 at 15:59 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人