2013年12月05日

「ななつ星」から拡がる世界

話題もいくらか納まった感がある〈ななつ星〉。
その電車をデザインされた水戸岡鋭治さん著「電車をデザインする仕事」。
次々と話題のデザインを生み出す秘訣が、この本で解明される!?



本の新聞広告で紹介されてるその秘訣項目に、納得させられるモノがある。

◎大人がするべき最大の仕事は、子供に感動を与えること
◎理想が成長を生み、楽しさを生む
◎車両はひとつの街並みである
◎アイデアというものは、自分自身の歴史がつくる
◎人は環境によって育っていく
◎不都合を受け入れれば受け入れるほど、能力が伸びていく
◎仕事の質が上がれば上がるほど、一般常識が必要になる・・・



こうして表記し羅列されると、
何だか当たり前の項目ばかりが並んでるようにも思う。
要はそのことに気付くかどうか?だと思う。

仕事の関係から〈デザイン〉は最も身近なモノとして捉えてきた。
一日の予定を立てるのも、ある種のデザイン。
着て行く服もデザインなら、どういう生活を重視するかもデザイン。
形やモノを創るだけがデザインではなく、
設計・計画・過ごし方・生き方・方向性そのものがデザインなのだ。
だから〈車両はひとつの街並みである〉という考え方にも、共感を覚える。



一冊の本から車両のデザインだけに留まらず、
考え方・仕事術・教育法・道徳・世界観・・・すら垣間見えてくる。

「本を読む たびに意見が 変わってく」





Posted by 夜更かし中年隊 at 19:08 │震える新聞記事

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人