2013年10月29日

親の責任・家族の責任

次男(31)の窃盗事件で、キャスター〈みのもんた〉さんが番組を降板。
   ※注!バラエティ番組はそのまま継続らしい

30歳過ぎの大人になっても、親の責任はあるのか?
日テレは諭旨解雇処分者に対し、退職金を支払うのか?・・・
民間人なら、余程の事件でない限り親は話題にならないし出てこない。
親の有名税からか、興味半分?でマスコミが話題を追う。


 ▲男はつらいよ、有名人もつらいなぁ

成人過ぎたら、もう一社会人。
就職もトラブルも、責任は己自身で取るのが大人。
退職金の心配とか恋愛事情とか、
他人の財布や私生活を面白可笑しく覗くのは、暇な人に任せればいい・・・

100

しかし、認知症の父親が徘徊中、
電車にはねられ賠償命令!問題には考えさせられる。
「家族が適切な介護をせず、電車の遅延で損害を与えた」として、
名古屋地裁は妻や長男に損害賠償支払い命令。

◎認知症事故と損害賠償
http://mainichi.jp/feature/news/20131017dde012040070000c.html

電車自殺など第三者の責任で運行の遅れなど損害が発生した場合、
残された家族は損害弁償で大変!という話はよく聞く。

今回は事故で上下20本の電車が遅延、約720万円の損害が発生。
「徘徊を予知できたのに、措置が適切でなかった」
「ホームヘルパーを依頼するなど、
 在宅介護に支障がないよう対策を取るべきだった」との判決。


 ▲どんなノウハウがあるのかな?

認知症患者に何処にも行くな!動くな!では、閉じ込める以外方法はない。
身体を動かさないと体力は衰弱、ますます痴呆や認知は進行する。
他人に迷惑掛けるのは勿論ダメだが、
相手が弱者や身障者であれば手助け・保護をしてやるのが普通ではないか?

認知症にやさしい家族・お店・会社・まち・地域・社会・国・・・
認知症患者へのやさしさって何だろう?
病人に責任取れと言われてもなぁ。





Posted by 夜更かし中年隊 at 14:44 │震える新聞記事

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人