2013年10月17日

幸せは何で計れるのか?

10.14付けのNN新聞〈春秋〉には、考えさせられるモノがあった。

あなたは幸せを何で計る?
通帳の残高・名刺の肩書き・他人の賛辞・家族の笑い声・友人との語らい・・・
例えば、ナポレオンの幸せの物差しは、
「その人の希望と才能に叶った仕事がある状態が幸福」。
ノーベル文学賞作家:川端康成は、
「一生の間に一人の人間でも幸福にすることができれば、自分の幸福」。
ロシアの文豪ドストエフスキーは、
「人は自分が幸福とであることを知らないから、不幸なのだ」と説く。

シンガーソングライター伊勢正三さんは「少しだけの荷物」で歌っている。



  ♪もしも、幸せを計ることができるなら 
   積み重ねた新聞の高さなのかも知れない...♪

◎ 風「少しだけの荷物」


この記事を〈新聞週間〉へと繋げていく終章の締めが、また素晴らしい。
いつも楽しみな手練手管を心得た熟練者の、技アリ!の〈春秋〉。

いい記事を読むと目が覚め、頭脳も覚醒する。

◎もしも幸せを計ることができるなら・・・
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syunzyu/article/s/46129

100

周囲を幸せにし、他人から親切にされると人は幸せになる
友人を持つ者に、敗残者はいない




Posted by 夜更かし中年隊 at 15:07 │震える新聞記事

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年01月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人