2013年10月13日

言葉一つで元気を貰う

脳科学が証明する「よい言葉」があるように、
言葉一つで、人は落ち込んだり元気を貰ったりする。
前向きになる、元気を貰える言葉」を、ある日の新聞から拾ってみた。

苦しまない生き方をしたいなら、「責めず、比べる、思い出さず」。
禅の心境を思わせるこの言葉は、高田明和著の本のタイトル。
流石禅の世界、しかし実践は中々難しい。



どんな絶望も、人を苦しめ続けることはできない」俳優・監督:奥田瑛二
うんうん、確かに喜びも悲しみも永遠には続かない。

「楽観主義」は元気の秘訣。
「楽観主義」は心のエンジンとか。
様々な困難に立ち向かう元気となり、背中を押してくれる。
変にガチガチ構えるよりも「どうにかなるさ♪」のスタンスの方が、
上手く切り抜けられたりする事もあったり。

「週間新潮」の〈過ぎたるはなお及ばざるがごとし〉の特集から、
〈健康食ブーム〉には寿命を縮めると警鐘を鳴らす。

野菜ばかりの菜食主義は長生きできない
魚ばかり食べていると、老化が加速する
「輸入ミネラルウォーター」に水道水の5倍のヒ素。
一歩間違える怖い〈サプリメント〉。


 ▲〈サプリメント〉も飲み方次第

食べ物にしろ主義にしろ、偏ったモノの取り方・考え方には弊害が伴う。

ダイナマイトを発明したのは許せるにしても、
 ノーベル文学賞を考え出したのは言語道断だ
」劇作家:バーナード・ショー。
民族的伝統も叙述形式も違う文学作品の優劣が、判断できるのか?

映画にしろ文学にしろ、ジャンルは多く裾野も広い。
ファンタジー、アクション、アドベンチャー、喜劇、 サスペンス、青春物、ホラー・・・
確かにこれ等を一緒くたに比較したり、優劣を決めるのは難しい。

考え方はいろいろあっていいが、
異なる意見に聞く耳を持たないと視野も構想も拡がっていかない。





Posted by 夜更かし中年隊 at 12:05 │震える新聞記事

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人