2013年07月16日

早くも来年度の期待作「小さなおうち」

遅まきながら、直木賞受賞作の中島京子著「小さなおうち読破。
「昭和モダン、戦争、そしてひそやかな愛の記憶が胸に迫る」



戦前の昭和初期から世界大戦を迎えるまで、
ある屋敷でお手伝いさんだった伯母が残した大学ノートを手にした青年。
そこに綴られていた、ある家族の変遷・時代の移ろい・密やかな恋愛模様・・・

特に、時代を越えて物語が現代へと受け継がれていく最終章が素晴らしい!

現在、松たか子と倍賞千恵子主演、
黒木華・片岡孝太郎・吉岡秀隆・妻夫木聡他の魅力的な共演者で
山田洋次監督が映画化しているという。



◎山田洋次監督「小さいおうち」
http://eiga.com/news/20130301/1/

女中さんが都会の文化を地方に運んでいたという認識。
戦争がもたらす時代の波に流され、不本意な選択を選ぶしかない人々。
神のみぞ知るいくつかの偶然に導かれ、世界は拓かれていく。

「事実などまったく用をなさない瞬間が、歴史のあちこちに存在する」

◎山田洋次新作『小さいおうち』製作記者会見


映画「小さいおうち」は、2014年1月に公開予定。





Posted by 夜更かし中年隊 at 14:10 │震える一冊

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人