2013年07月03日

哀愁の「ジェームズ・ガンドルフィーニ」逝去

知らないでいたが、6月19日好きな俳優が亡くなっていた。

米俳優「ジェームズ・ガンドルフィーニ」氏。
シチリアで開催のタオルミナ映画祭に出席を予定していたが、
旅行中のイタリアで突然の急逝。
心臓発作らしいが、まだ51歳の若さだった。


 ▲身体に似合わず?笑顔がキュート

◎ジェームズ・ガンドルフィーニ氏が死去 
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2001F_Q3A620C1CC1000/

一般にはアメリカのTVドラマ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」で有名で、
精神的な弱さを抱える主人公のマフィアを好演していた。
このシリーズでは、米TV界最高の栄誉エミー賞を3回受賞。
映画では渋い脇役として活躍した。

オイラが最初に注目したのが、映画「ザ・メキシカン」(2001年)。
ブラッド・ピットとジュリア・ロバーツという
ハリウッドの2大スターが共演するサスペンスフルな話題の映画。
甘さもあって作品自体は閉まらなかったが、
脇役だった同性愛者の殺し屋役・ガンドルフィーニの魅力が全開。

◎「ザ・メキシカン」予告編


身体も大きく強面で一見取っ付き難いが、
眺めていて面白く人物に可愛げもありゲイの可笑し味も加味されて、
映画観る楽しみは、こういう脇役の発見にあることを再認識。

「豪快な 彼だが子犬に 凍りつく」・・・
そんな弱さや人間味を漂わせた俳優だった。
もう、あのちょっと照れ気味で味わいのある名演技は見れない・・・







Posted by 夜更かし中年隊 at 14:06 │震えて眠れ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人