2013年03月09日

泣かずに読めるか!「芸人交換日記」

以前このブログで取り上げていた
放送作家・鈴木おさむのベストセラー小説「芸人交換日記」。

◎号泣!?「芸人交換日記」
http://hayaoki1951.noramba.net/e222395.html

映画「ボクたちの交換日記」が公開される前に原作読んどこ!と
遅まきながら「芸人交換日記 ~イエローハーツの物語~」を一気に読破。


 ▲似た者夫婦。右が鈴木おさむ・・・って分かるよね?

お笑いに情熱を傾け結成12年目、未だに売れない芸人コンビ。
夢と現実の狭間でもがく、お笑い芸人界の苦悩と葛藤の日々。
この物語の後半は、ホントに泣ける。
こみ上げる涙を拭き拭きこの本を読んでたら、
傍にいた相方から「少女みたいだね~」とからかわれた。
少女にこの物語の良さが理解できるかな?

「夢を諦めるのも才能だ!」
「夢を諦めていい時があるとしたら、
 その夢を諦めてでも幸せにしたい人ができた時だからな・・・」
「夢見てる人間を応援しないやつが、教師になんかやるな!!」
「好きなことやれてる今が、どれだけ幸せか分かっているのか!?」
「売れてない芸人を励ますのは簡単だ。本音を言うほうが辛いと思う、
 厳しい言葉でも、本音を言ってくれるほうが優しいんじゃないかな・・・」



終章に向けての登場人物達の本音のやり取りや展開は、
今までプロデューサーやライブの構成・演出を手掛けてきた作家の手腕発揮!
これまでの経験に裏打ちされた流石プロの技。
舞台版でコンビの一人を演じたオードリーの若林が文庫版の解説文を担当。
芸人だとほぼ100%、芸人でなくてもこりゃ泣ける物語だわ!
舞台の「芸人交換日記」も、ぜひ観てみたくなった。

「芸人交換日記」の映画版「ボクたちの交換日記」を、
これまたお笑い芸人?ウッチャンナンチャンの内村光良が脚本・監督。
主役二人を伊藤淳史と小出恵介が熱演­。
共演が長澤まさみ、木村文乃、川口春奈、佐々木蔵之介。
恵介君は映画「風が強く吹いている」での瑞々しく爽やかな演技で注目、
まさみちゃんは「モテキ」のもてあまし気味の弾ける肉体&キャラが良かったなぁ、

◎映画「ボクたちの交換日記」予告編!


映画「ボクたちの交換日記」は、いよいよ今月23日公開!
どんな作品に仕上がってるか、超楽しみな期待作映画♪





Posted by 夜更かし中年隊 at 08:10 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人