2013年01月22日

男の隠れ家・自分の城

「会社と家以外に、自分の城を持て」

男の粋な生き様の一つとして、先人に教え諭される。
雑誌「男の隠れ家」を眺めながらユトリの無さを嘆き、
「男の一品」特集で欲しい!揃えたい!ものはあっても、諦め癖が定着。
とてもとても粋な生き様に程遠い生活。

「隠れ家」や「城」とは言えないまでも、
ここへ来ると何故か気持ちが落ち着く、コレやってる間は時を忘れる・・・
そんな落ち着いたりホッ!する場所はある。


 ▲ひとりの自分に帰れる場所

本やDVDが見放題の図書館。
好きな監督・俳優・面白い作品を観ている時の映画館。
たまに弁当抱えていく景観がいい公園や展望所。
仲間と飲み食い、喋り歌い、思い切り笑い、バカにもなれる居酒屋・呑み屋。
家人がみな寝静まったり外出したりで、何するものぞと蠢く一人のひと時。
天気がいい日の少し遠出のドライブ、居心地のいい車の中。
人出もまばらな温泉地、ゆったりとしたサウナ。

自分のモノ・所有物でもなくてもいい、
好きなことや楽しいことが出来る場所・時間。
息を抜くそんなひと時を得る為に、我今日も生きていく。





Posted by 夜更かし中年隊 at 00:51 │人の振り見て

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人