2013年01月17日

新しい芥川賞・直木賞に萌え

年に2回開催の上期、第148回芥川賞・直木賞が決定した。

芥川賞は、75歳受賞で史上最年長となる黒田夏子さんの「abさんご」。
直木賞が、こちらは福岡出身の安部龍太郎さんの「等伯」と
平成生まれの23歳は同賞史上最年少となる朝井リョウさん著「何者」。

◎第148回芥川賞直木賞発表・受賞者記者会見

 ▲芥川賞・直木賞受賞会見 まるでスター並みの報道陣!

朝井さんは1989年(平成元年)5月30日生まれ。
岐阜県出身で早稲田大学文化構想学部卒業、現役の会社員。



「桐島、部活やめるってよ」で第22回小説すばる新人賞を受賞。
この映画化作品は現在、いろんな映画賞を賑わしてる。

しばらくは受賞者面々の作品読破で、時を楽しめそうだ♪





Posted by 夜更かし中年隊 at 01:15 │人物探訪

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人