2012年12月09日

車にもあれば本の世界にも♪

自動車業界には例年「カー・オブ・ザ・イヤー」が発表されてるが、
特集やお祭り・イベントが好きな業界♪だけに、
ベストテン選びは雑誌や書籍・映画の世界にもあります。
ダ・ヴィンチ電子ナビ12月5日発表の恒例「Book of the Year 2012」。

【小説ランキング部門】
  1位:『空飛ぶ広報室』(有川 浩/幻冬舎)
  2位:『三匹のおっさん ふたたび』(有川 浩/文藝春秋)
  3位:『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(東野圭吾/角川書店)
  4位:『ビブリア古書堂の事件手帖3 栞子さんと消えない絆』
     (三上 延/メディアワークス文庫)
 5位:『楽園のカンヴァス』(原田マハ/新潮社)


 ▲やたら人気の有川 浩さん作品
 
何か昔お奨め本として取り上げた本ばかりで、意外性や面白みがないなぁ。
予想通りの展開ってのは映画でも小説でも、一種期待を裏切るもの。
上手に裏切られた期待感こそ、次へのチャレンジになり興味も引っ張れるのに!
何かと元気な有川 浩さんのベストセラー「県庁おもてなし課」は来年に映画も公開。
またまた人気を呼びそうです。

◎本のソムリエ・書店員「オススメ本」
  http://ddnavi.com/news/61537/
意外とこちらに、思い掛けない本との出会いが待ってたりして・・・

100

◎今日のなるほど
「私が人生を知ったのは人と接したからではなく、本を読んだから」
   ~ベルナール(仏)~



Posted by 夜更かし中年隊 at 08:52 │震える記事

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人