2012年11月27日

猫カフェの耳カットにゾ~ッ!

猫カフェでは獣医師会の協力を得て、
野良猫対策で不妊・去勢手術した猫にはその証明として
外見で判別出来るように耳に切れ込みを入れて耳カットする話。
何でも耳は痛みが少なく、傷も ふさがり治りが早いからとの理由。

我が家も野良猫の勝手なフン害の匂いや後始末に、
それこそふん慨!している状況だが、
そんな理由で耳に三角形切り込みカットを強いられる猫には同情する。



同情するなら、何とかしろ!?
耳と言えども体をカットする以外、他に方法は無いのだろうか?
例えば、首輪に特徴を持たせるとか、手足に色付きリングをはめるとか・・・

100

最近は親から貰った身体に、穴をあけたりタトーを彫ったりの装飾や特徴を施す時代。
頭が固いアラカン世代には動物と言えども、
身体を切り込み、特徴付ける風潮にはやはり疑問がある。
ボディピアスなんぞ、理解を越えた世界。


 ▲見て痛々しいと感じるのは、オイラだけ?

そんなに特徴付けたり目立ちたいなら、人として内面から磨け!と遠吠え(^_^;
見掛けや外見の特徴なんて一過性のもの。
付き合い始めると、個性が滲み出たり知識の奥深さこそ目立ち長続きする。

いろんなものを見て、いろんな事を経験して、いろんな人の意見に耳を傾ける。
自己主張ばかりではなく、そんな受容する開かれた心が人を磨いていく。




Posted by 夜更かし中年隊 at 06:20 │震える記事

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人