2012年06月29日

早くも期待させる!映画「終(つい)の信託」

気が早い?せっかち?超早過ぎる?
今週、いや今秋10月27日(土)公開予定の「終(つい)の信託」の話題。

監督・脚本が周防正行、出演は草刈民代・役所広司・・・
とくれば、16年前の映画賞を総なめにした映画「Shall we ダンス?」のメンバー。


 ▲名コンビ再結成!再び期待してますよ

原作は朔(さく)立木の「命の終わりを決めるとき」に収録の小説「終の信託」で、
医者による「安楽死」問題を扱っているという。
この原作を周防監督は3年前に読み、
「当事者たちの心情がきめ細やかに描かれており、心に突き刺さった。
 大人が鑑賞できるいい映画にしたい」と映画化を決定。

「この作品は深いテーマをもつもので、私にとって大きな挑戦」と草刈。
役所広司は「今回の台本に驚かされた。素晴らしい台本です。頑張ります」
そして、共演が浅野忠信・大沢たかお・・・と実力者が結集。
「期待するな!」と言う方がおかしい程の、超待望作品。

◎映画「終の信託」予告編


生死を扱う医療現場を舞台に、
「愛するということ」「命の尊厳」とは何かを問いかける、
大人の珠玉のラブ・ストーリー。(になりはず・・・)
果たして「心は少年」のオイラは、大人の話が理解できるのかな?
いったい、どういう切り口・どんな作品に仕上がってくるのかな?

「終の信託」公式サイト:http://www.tsuino-shintaku.jp/





Posted by 夜更かし中年隊 at 08:54 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人