2012年06月28日

こんなんあり?の症候群

正式な病名ではない「新型うつ病」が、未だマスコミを賑わしている。

「新型うつ」は仕事となると体調が悪くなるが、
遊びなら何の支障もないというのが特徴で、従来のうつ病と異なる症状。
これを病気として認めるかどうかは、専門医の間でも意見が分かれる処らしいが、
その患者というのが、何故か大企業のと公務員に多いという。


 ▲うつでも、好きなことなら支障もない

大手企業や公務員になると、休職しても数ヵ月は給料が出る。
その後も数年間は、給与は減るが何らかの形で支給される。
「新型うつ」の患者には「楽してお金を稼ぐ方法を、教えてあげよう」とか、
「給料を貰いながら、休めるだけ休もう」等と言う猛者もいるらしい。

「うつは〈真面目〉で〈几帳面〉で〈仕事熱心〉な人がなる病気」(オイラも危ない?)
「うつは心の風邪」だから、うつの患者に「がんばれ」と声を掛けてはいけない。
診断書さえあれば「自分は頑張り過ぎたから、うつになった」と大手を振って休める。
昔は人にも言いづらい精神的な病気も、今はストレス時代でうつも大衆化。



「辛いことに直面したら逃げ、自分の利益を最優先する」
「権利ばかりを主張し、楽して利を取る」・・・
利己的な人々が増殖している時代背景が、「新型うつ」の問題という医者もいる。

「人には優しく、自分に厳しく」と教えられてきた旧世代人間にとって、
「新型うつ」は「新型人間」の登場とも言える。
オイラの周囲には「家にいても退屈で、仕事してる方が元気が出る」輩や諸先輩方もいて、
彼等はさしずめ「旧仕事人間」?、それとも「超新型人間」か?





Posted by 夜更かし中年隊 at 04:36 │なるほど~

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人