2012年06月26日

小久保選手、ワイルドだぜ~!

記念の試合は勝利で飾れなかったものの、
8度の手術と怪我を乗り越えてのソフトバンク小久保裕紀(ひろき)選手、
史上41人目の通算2000本安打達成の金字塔の裏で、
いろんな感動する話・泣けるエピソードが花を添えている。



1971年10月8日生まれ、和歌山星林校から青山学院大へ。
主将として初の大学野球日本一に貢献し、
1992年大学生で唯一バルセロナオリンピック野球日本代表に選出、銅メダルを獲得。
ドラフト2位で福岡ダイエーに入団、その後巨人へ「無償トレード」。

巨人在籍中に見た、恩人王貞治監督の映像と胃がんの告白。
「恩返しは今しかない!」と古巣ソフトバンクへ復帰。
8年ぶりの日本一に貢献し、日本シリーズMVPを獲得している。
「偉業達成は、〈心技体〉今までの頑張りの賜物。
 名球会のグリーンジャケットは僕が着せます」と、王会長からの温かい言葉。



100

遠い将来の夢は、「高校野球の監督として甲子園に出場することだ」と言う。
何故か?

ダイエー入団時の打撃コーチで、小久保にとって野球と人生の師・は高畠導宏さん。
高畠さんは教師の資格を取り、59歳で初めて教壇に立った。
夢は監督としての甲子園。
しかし、その矢先の1904年7月膵臓がんで60歳で逝去。
「その恩師の夢を継ぎたい」という小久保選手。
夢は見続ける限りきっと近付き、そして叶う!


 ▲多くの夢が終結する高校野球だから、ドラマが生まれる

100

ひとり親で育てた小久保選手の母親の記が、これまた泣かせる。

野球を始めた頃は「行きたくない」と柱にしがみつき、泣きじゃくった小久保選手。
野球を通じて仲間意識も芽生え、社会のルールや厳しさを学んだ小久保選手。
そんな小久保選手に母親として一番掛けたい言葉は、
「おめでとう」ではなく、「裕紀、お疲れさん」。

100

「長くやってこれた背景に、松中信彦選手の存在があった。いいライバルに巡り合えた」
「逆境の時こそ、生き様の見せどころと言う考え方もある」

逆境こそが、小久保選手をここまで育てたのかも知れない。
「逆境を乗り越えるには、あえて貧乏くじを引くという生き方もある」





Posted by 夜更かし中年隊 at 05:45 │人生いろいろ
この記事へのコメント
小久保選手、ついに節目の2000本安打達成しましたね!
その影でいろいろなエピソードがあることは私もつい最近知りました。

人生を生きる”意志”を感じました。
Posted by まっつん@2012 at 2012年06月26日 16:24
到達点の裏には、いろんなドラマが隠れているんですね。
逆境や苦労あっての記録誕生!
そして、仲間・ライバル・恩師等との巡り合い。
決して一人では築けなかった道程。
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2012年06月27日 14:38

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人