2012年06月08日

食品の有効利用「フードバンク」

飽食の時代と言われながら、食糧不足に悩む地域や子供達。
その一方で、食べられないで捨てられていく食品。
平和を叫びながら、兵器を製造したり戦争を仕掛ける矛盾。
痛みを分けようと口で言いながら、自分等の特権は譲ろうとしない利己主義者・・・。

世の中の矛盾は視野を少し拡げれば、いろいろ見受けられる。

100

冷蔵庫の中で食べれなくなった食品や、コンビニで期限切れになった商品。
新鮮なモノを戴けるのは有難いが、その為捨てられていくモノも多い。
期限間近・期限切れのコンビニ弁当を、店員に配る話はよく聞く。



余剰食品の有効活用を行う「フードバンク」。
包装の傷みなどで品質に問題ないが市場で流通出来なくなった食品を、
企業から寄附を受け生活困窮者などに配給する活動や団体。



従来は廃棄されていた食品を「フードバンク」が無償で受け、
生活困窮者を支援する団体を通じて、野外生活者・児童施設等の生活困窮者に供給する。
提供する企業は廃棄に掛かる金銭的な費用を抑制でき、
福祉活動や社会に貢献するという企業価値の向上にも繋がっていく。
遠く離れた異国へこの運動が拡がれば、飢えでなくなる人々はいくらかでも救える。

一方、近年では「訳あり商品」として寄附にまわらずに通販などで流通したり、
政府からの寄附が減るなどの問題に直面している。
割れてしまった煎餅や明太子、形が歪(いびつ)な野菜、ちょっと傷ついた家具類・・・
これらが格安で販売され、消費者がそれに群がる。
世の中ままならないですね。



しかし、リサイクル商品にも言えますが、
これまで不要と捨てられ廃棄されていた商品が、「もったいない」の観点からでも注目され
再販されたり困窮者に供給されたりするシステムは、
人々だけでなく地球規模で考えても有難い事だと思います。





Posted by 夜更かし中年隊 at 09:31 │拡がる世界

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人