2012年05月31日

期待!の沢尻エリカ「ヘルタースケルター」

ここ最近で作品への期待感をかなり募らせた記事が、
あの!沢尻エリカの5年振りのカムバック話題作。
キネ旬の「ヘルタースケルター」〈前編〉撮影現場ルポには唸った。



〈花魁をなめんじゃねぇよ〉のエンタテインメント青春時代劇「さくらん」(2007年)に続く
写真界でこれまた話題の蜷川実花監督第2作。
映画「さくらん」でもポップでカラフルな色調が今風にマッチしていたが、
蜷川さんは何でも〈日本におけるガールズフォトの代表的存在〉なんだとか。



「ヘルタースケルター」は前作に続く漫画の映画化。
人気漫画家らしい安野モヨコの第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作。
コミックの「ヘルタースケルター」は勿論?読んでませんが(^_^;、
映画は「異色にして衝撃のドラマ」「衝撃と愛の極彩エンタテインメント」。
刺激の少ないおじさんに是非!その衝撃を与えて欲しい。(^-^)

蜷川監督は沢尻エリカの起用を、
「東京という街に消費されていく、人々の欲望処理装置としてのりりこ。
 この主人公を演じられるのは、歓声と罵声を浴び続けた沢尻エリカ以外、
 今のこの東京では考えられない」


 ▲期待させてくれます。蜷川実花監督

共演者が、「桃井かおり」や「寺島しのぶ」と沢尻の姉御肌。
記者会見で「その質問自体がおかしい」など沢尻のマスコミへの強気発言に対し、
社長役桃井は「本当に過激な子でごめんなさい」とフォロー。
彼女も昔は、何か似た様な事やってました。
マネージャー役寺島は「マネージャーとして謝ります」と、これまたフォロー。
映画が乗り移っている・・・?

◎映画「ヘルタースケルター」記者会見


「見たいものを、見せてあげる」がキャッチコピーの映画「ヘルタースケルター」。
「やりたいものを、やらせてあげる」映画も、是非お願いします。face05

◎映画「ヘルタースケルター」予告編


沢尻エリカ&蜷川実花ワールド全開の
衝撃的!過激!と言われる「ヘルタースケルター」の世界観に期待しています♪

ラジオから流れるBGM「♪たそがれの銀座」が現実に引き戻してくれて、
何だかホッ!とするなぁ。




Posted by 夜更かし中年隊 at 06:42 │拡がる世界

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人