2012年05月29日

席替えで ときめく心 歌に詠み

新聞読んで、思わず数十年も昔の胸ときめく学生時代を思い出した
ときめく心~中学生の相聞歌~」。

「席替え」やってましたね。
新学期や月初めに、くじ引き等で行う席替えは生徒にとって一大イベント。
好きなicon06あの子と隣同士になりたい思いの、期待と不安と焦り・・・
(ウヒヒ、ハート型の絵文字face05我ながら不気味じゃ)face08
アラカン世代のオイラには、胸キュン(乙女か!)になる超懐かしい言葉と想い。



「席替え」にまつわる、ロマン溢れる学生俳句。

三月に やっと隣になれたのに チラ見するしかできない毎日」(中二・男子)
  作者A君は真面目な努力家で、
  授業中のチラ見とは縁がなさそうな勉強熱心な少年タイプだとか。(まるで幼いオイラ?)
  この歌で、先生は教室に席の確認に行かれたとか。
  つい、そんな気に成りますね。

それに対する〈返歌〉がコレ。
チラ見しか できないことの悔しさを 私もわかる おんなじだから」(中二・女子)
  おお~っ、萌え~!微妙なオンナ心。
  「チラ見」一つでも、様々な風情があります。

更に、こんな〈連歌〉も。
席替えで 〇〇ちゃんはどこかなと 言いつつ実は 君を目で追う」(中三・女子)

その時代・その時の溢れる感情を表現した歌には、キラメキがあります。
アラカン世代のキラメキって、「いぶし銀」のこと?





Posted by 夜更かし中年隊 at 09:29 │拡がる世界

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人