2012年04月23日

子育ての秘訣・墓穴・カラッ欠

NN新聞の声欄に、共感を覚える記事が掲載されてました。
投稿は福岡県の建設業・男性37歳、「失われる知恵 合理化に疑問」175

住宅の洋風化で、「仏間」のない家が増えた。
仏間は洋風に不似合いで、無駄なスペースと考える人が増えた。



以前聞いた住職の話。、
「毎日、仏壇の前で手を合わせてきた子供と
 仏壇の前に座った事すらない子供では、
 おのずと感謝の心の根付き方が違う。」
昔から続く文化や伝統・習慣の中には、
一見合理性に欠ける様に見えて実は大切なものが凝縮されている事が多い。
何事も合理化・簡略化の世の中で、失っている大切なモノも多いのかも知れない・・・。

建築に例えて言えば、「縁側」にも同じ事が言える。



昔、「夫婦善哉」や「社長シリーズ」の名優森繁 久彌さんが、
「最近は人間も〈縁側〉みたいな、陽だまりやゆとりのある人が少なくなった・・・」
なんて事をTVで語られていた事を思い出します。
経験値から物言う先人の語る言葉には、納得させるだけの内容も重みもある。



また、ある教師によれば
「お爺ちゃん・お婆ちゃんがいる家庭の中で育った子供は、
 弱い人の気持ちを理解しようとする力や、人に優しく接する心が育まれている・・・」
子供達も子供なりの経験値から人に接する訳で、
場数を踏んだ分だけ応用力は育つはずです。



一見無駄に思える事でも、長く受け継がれて来たものにはそれなりの理由がある。
「温故知新」「覧古考新(らんここうしん)」「因往推来(いんおうすいらい)」
先人や人様が大切にしているモノを、決して無下にしてはいけない。
耳を傾ける余裕を!




Posted by 夜更かし中年隊 at 05:44 │人生いろいろ

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人