2012年02月04日

岩下尚史との遭遇

節分で神社に行く前の「ぴったんこカン・カン」。
安住アナと共演の、岩下尚史(ひさふみ)なる人物に???
黙ってりゃ普通の叔父さんみたいだが、
一旦語りだすとオネェ系?だけではない佇まい、普通じゃない本物感・・・



マスコミやTV界の「ホンマでっか!?TV」や「タモリ倶楽部」等で、
既に業界では注目の人物らしいが、オイラは今まで知らなかった。(^_^;

早速調べると、やはり只者ではない!?
新橋演舞場で働いていたことから日本の花柳界について詳しい。
新橋は明治維新以降政府の要人を贔屓にしたことから、
東京一の花柳界として大躍進したという。
2007年著書「芸者論」で和辻哲郎文化賞を受賞。
著作物の文章は重厚で美しく、広い知識が奥ゆかしいものらしい。



梅原猛氏、平岩弓枝氏の推薦により日本文藝家協会に入会し、
本格的な作家としての活動を開始。
文学、美術、芸能、演劇、花街、きもの・・・等、
日本文化の伝統的世界を解りやすく解説することができる稀有な存在だという。

どこか本物っぽい雰囲気は、間違いじゃなかった訳だ。
礎がしっかりしている人物は、何処かズレない。
デラックス・マツコに次ぐ個性派の誕生か?と、遅まきながら感じた次第。





Posted by 夜更かし中年隊 at 01:53 │人物探訪

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人