2011年11月27日

大相撲九州場所グラフィティ

大相撲九州場所」も愈々千秋楽、既に優勝を決めている白鵬の全勝優勝が掛かる。
千秋楽で勝つと、大鵬の記録を破る単独トップの9回目の全勝優勝!
孤軍奮闘している一人横綱白鵬、コツコツと様々な記録を更新しています。


 ▲蔭の努力あっての記録

最初の四股名(しこな)は横綱大鵬・柏戸に因んで柏鵬(はくほう)の案があって、
色白だったことから「白鵬」に決定したそうです。
米の飯と女性は白い程良い?「色白は七難隠す」そうだから吉!だった?
一日16時間以上の睡眠量だそうで、それならオイラも負けない!?

100

新大関活躍の期待が掛かった「琴奨菊」、9連勝の後の痛い!4連敗。
昨日やっと豊ノ島を寄り切って破り5日振りの白星、大関のノルマ?2桁白星を達成!
千秋楽の相手が、これまた今場所大関獲りがかかる白鵬キラー?「稀勢の里」。 
2010年11月、白鵬の連勝記録を63でストップさせた期待の星・稀勢の里。
琴奨菊×稀勢の里戦は、相撲ファン注目の大一番になりそうです。


 ▲土俵の中と外では表情も一変の稀勢の里

100

こちら、表情は淡々・黙々と冷静沈着な相撲を取る「鶴竜」、応援してます(^-^)
モンゴル国ウランバートル市出身、身長187cm・体重144kg。
A型だから外見からしても、きっと几帳面で真面目なんだろうな?


 ▲頭脳明晰?鶴竜、頑張れ!

大学教授一家の裕福な家庭に生まれながら力士に憧れ、
最初花籠部屋の選考会に参加するも、一度目は不合格。
それでも挫けず、鶴ヶ嶺(知ってるかなぁ?)や逆鉾・寺尾の井筒部屋に入門。
13代井筒親方(関脇・鶴ヶ嶺)の親類かとも思える端整な容姿、
似てるなぁと思ったのはオイラだけじゃなかったらしく、ブログでも話題に・・・。


 ▲懐かしい13代井筒親方鶴ヶ嶺、やはり似てる

日本語が堪能で読み書きも完璧に近く、日本語新聞もしっかり読めるらしい。
先日、国では4番目に名誉な勲章モンゴル勲章「北極星勲章」が贈呈され、
「オヤジより先に貰わなくて良かった。」と笑った・・・との最新記事が掲載されてました。

只今9勝、2桁勝利へ向けて貴公子?「鶴竜」頑張れ!

丸い土俵の上で繰り広げられる勝負の世界、男の格闘技。
思いを馳せると「温故知新」、いろんな人生模様が見えてきて面白い。







Posted by 夜更かし中年隊 at 10:25 │拡がる世界

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人