2011年11月20日

「お父さんの携帯」

既にこの話をご存知の方もおられると思いますが、
これはFacebook「1分で感動」をシェアしたモノです。
まるで携帯CMを見てる様な感動を貰いました。(ToT)

185

お父さんの携帯

嫁さんのお父さんが亡くなった・・・。

癌だった。

嫁さんは最後の一ヶ月付きっきりで看病し、病院で寝泊まりしていた。
嫁さんにしてみれば、それほどに愛したお父さんだった。

葬儀が済み、四十九日も済んで納骨した後、
彼女はお父さんの携帯の解約に行った。
それに俺も付き添った。

携帯ショップに到着し書類を書いて、店員さんが解約の手続きを行う。

「では、これで解約となります。よろしいですか?」と確認したら、
嫁さんが 「チョット待って下さい。」と言い、
自分の携帯からお父さんの携帯に電話した。



誰も出るはずがない電話。

そのうち留守電に切り替わる。

「お父さん、今まで本当にありがとう。
 ワガママな娘だったけど、許してね。
 私、お父さんの娘で本当に幸せでした。さようなら」

・・・と、留守電に登録した。

嫁さん・俺・ショップの店員さん、
みんな泣いてました。

100

携帯で繋がった親娘の気持ち。
モノは使う人次第で、宝物にも武器にもなります。





Posted by 夜更かし中年隊 at 03:42 │拡がる世界

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人