2011年11月19日

朝青龍CMファンタのファンだ!

広告業界に暫く漂っていたんで、CMには今でも関心を持っている。
放送時間の制限・製作費等の関係から、制約が厳しい中で創られ続けるCM。
その発想力・企画力・表現力にいつも感心している。(^-^)

炭酸と言えば、直ぐ飲みたくなる飲物が「ファンタグレープ」。
・・・と言う訳で、ファンタCMを振り返って見るとコレが傑作が多い!
一つの試金石を発掘出来ると、芋づる式に様々なシリーズ展開が可能になる。
製作側の楽しさも消費者に伝わってくる、そんな懐かしいファンタCM総集編。



相撲界に限っても、高見山はじめキャラクターの逸材は多い。
ただ、CM出演で目立ち相撲で成績が悪くなると、
直ぐに「本業以外で現(うつつ)を抜かしてるから・・・。」とかの批判も浴びる。

元横綱朝青龍、土俵外の乱闘等もあったが強気の相撲とキャラは面白かった。


 ▲本当はイイ奴 朝青龍!

相撲でも立派な成績を残しているが、CM界でも評価したい一人。
そんな朝青龍の「ファン太郎 CM集」、弾けてマス185



100

いろんな顔を持つCMですが、考えさせられるCMもあります。

人生の素敵なことは、だいたい最後のほうに起こる。
と言う、キャッチコピーが素晴らしい「屋上の少女」編。



CMは時代の顔、世相をリードしたり反映したりしてます。
CMを見て何を感じるか?
あなたの感性が試されているのかも知れません。





Posted by 夜更かし中年隊 at 02:49 │拡がる世界
この記事へのコメント
アハハ・・ファンタの先生シリーズ面白いですね~!(^^)!
Posted by おむすびころりん at 2011年11月19日 09:43
おむすびころりん さん

このキャラクター、朝青龍以外は中々考えられないでしょう?
CM製作者の目の付け所がプロ!だと思います。

「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「告白」等を創った
中島哲也監督もCMディレクターの出身。
「感性の頭の回線が違う!」と感じています。(^-^)
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年11月19日 11:01

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人