2011年10月29日

国民総幸福量、幸せを測るブータン

先日ヒマラヤ王国ブータンのワンチュク国王(31)と民間人ペマさん(21)の結婚式が
チベット仏教の形式で行われ話題になった。


 ▲国王の結婚式と祝賀行事は3日間行われた

ブータンはインドと中国に挟まった南アジアにある国家。
ヒマラヤのシャングリラ(桃源郷)とも言われ、世界で唯一のチベット仏教国家。
金銭的・物質的豊かさを目指すのではなく、
精神的な豊かさや幸福を目指す国民総幸福量の維持を目指す国家。


 ▲桃源郷まで辿り着けるか・・・

ブータン政府による国勢調査で「あなたは今幸せですか?」という質問に対し、
何と!国民の9割が「幸福」と回答したという。
決して便利とは言えない環境や暮らしの中で なぜこんなに幸福感が満ちているのか?


 ▲幸福感味わってますか~

それは国民総生産偏重による過剰投資や貧富の格差などの社会問題をなくし、
政治が急速な近代化の速度を抑制し、全体主義的伝統を維持し続けてるから。
国民総生産(GNP)より国民総幸福量(GNH)を重視しているのです。

経済成長が伸び医療が進んだ国・所得や消費が多い国の人々は、本当に健康で幸せか?
先進国で精神的病いに悩む人が多いのは何故か?
地球環境を破壊しながら成長を遂げて、果たして豊かな世界は訪れるのか?
好きなモノに囲まれ機能的で便利な生活を得ながら、
何故不満が溜まり幸福感が得られないのか?・・・


 ▲ペットでも悩みを抱えている現代

モノに満たされなても生活が便利でなくても、幸せは感じられる。
人と人との繋がりや思いやり、自由でゆったりとした時間、自然との触れあい・・・、
人間が豊かな気持ちで生きるとは、そんな要因が必要なのかも知れない。

ブータンは、そんな事を考えさせてくれる国だ。


 ▲ブータン最高の聖地タクツァン僧院 ヒエ~ッface08




Posted by 夜更かし中年隊 at 01:53 │なるほど~
この記事へのコメント
ブータン最高の聖地タクツァン僧院の写真がきれいですね。
一度行ってみたいなぁ〜。
Posted by ryu3 at 2011年10月29日 07:26
>ブータン最高の聖地タクツァン僧院の写真がきれいですね。

そこかい?
オイラは辿り着くまでに転落しそうです。
幸福量って測れるものなのかな?
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年10月29日 08:53

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人