2011年10月26日

「ランチュウ」と金魚の世界

衝撃的で不可解な「冷たい熱帯魚」をDVDで観て、気が滅入ってしまった(;_;)
趣味で鑑賞用熱帯魚や金魚・メダカを飼っている人は多い。
今日は長崎くんちでも露天に並んでいた、「金魚」の話。

ランチュウ」(蘭鋳・蘭虫・卵虫、漢字もいろいろ)好事家からは「らんちう」とも呼ばれ、
病気に弱くデリケートな金魚の一品種。
形態的特徴としては背びれがなく、他のヒレも大きく広がらない寸胴で游泳力が弱い。
ボッタリとした魚体で、頭部の肉瘤の隆起などに特色がある。
造形美などを競うことから、「ニシキゴイ」と共に「泳ぐ宝石」とも言われてます。


 ▲「ランチュウ」宝石が泳いでる・・・

江戸時代に渡来したと言われ、その後品種改良が重ねられ、
明治時代以降には「金魚の究極」とまで呼ばれるようになった。
数百万円から数百円程度のモノまで、いろんな種類がある。

愛好家は品評会で高い評価を得る「ランチュウ」を作り出す為、
繁殖から淘汰・飼育を一貫して行っている。
餌は口が下にあるため浮揚性のものではなく沈降性のもの。
専用の餌の他、冷凍・乾燥イトミミズ赤虫などの餌も市販されている。
日本各地に同好会が存在し、
尾びれ・肉瘤の適度な発達・力強い泳ぎなどを競う品評会が開かれています。

100

1994年7月には宇宙酔いなどの研究のため、
向井飛行士等と共に、スペースシャトル「コロンビア」号で宇宙遊泳した金魚もいる。


 ▲誰でも一度はやった事がある

お祭りなどの露天の定番となっている「金魚売り」や「金魚すくい」。
金魚の刺身」と言う言葉もあって、美しい金魚でも食べれないと言う事から
「綺麗なばかりで実質がない」とか「口先がうまく真実味がない」等の意味がある。
金魚の糞」みたいに人に付きまとい、
「きんぎょ迷惑」いや「近所迷惑」な事はなさらぬ様に!

【送料無料】金魚

【送料無料】金魚
価格:1,260円(税込、送料別)





Posted by 夜更かし中年隊 at 00:38 │コレクター
この記事へのコメント
金魚の世界も奥が深いのですね
ランチュウはズシッと重そうで
泳ぐの大変じゃないかと思ってしまいました
魚に向かって失礼かな?(^.^)
Posted by おむすびころりん at 2011年10月27日 05:55
おむすびころりんさん

>泳ぐの大変じゃないか思ってしまいました
 魚に向かって失礼かな?(^.^)

魚だけにギョッ!としたり?
「ランチュウ」の動きは、マンボウに似てるのかも知れませんね。
あの体系でデリケートとは、笑わせてくれます。
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年10月27日 22:55

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人