2011年09月28日

苦笑いと涙のボヤセン

NHKラジオ第一で、土曜の午後1:30からやってる「かんさい土曜ほっとタイム
その中の一つのコーナーが、「ボヤセン」こと「ぼやき川柳」。

毎回お題が2つ出され、5・7・5の川柳形式の中に生活の断片が凝縮される。
詠み人の切り口と、優秀賞を決める選者達のセンスが面白く、
大阪弁の川柳作家・大西さんのキャラもあって、聴き逃せない番組になっています。


 ▲川柳作家・大西先生は笑いの達人?

先週のお題は「仕事」と「喜ぶ」。
大賞に選ばれ、個人的に好きだったのが
 「ゴキブリを しとめた妻の 薄笑い」  
 「喜びを 隠しきれない 鼻の穴」    
 「喜びも 悲しみも知る 大ジョッキ」 ・・・の3句。

薄笑いの不気味さ、鼻の穴の拡がり具合、酒と交わす言葉不要の会話(^_^;
人のいとなみの悲喜交々(こもごも)が垣間見えてきます。

お題 「時々」と「逃げる」 の時は、
 「ばあさんや 時にはけんか でもするか」
 「食い逃げを 追ったやつらも 戻らない」
 「犯人が 『待て!』と言われて 待ちますか」


 ▲逃げるしかないだろ?

けんかも刺激剤、どっちが上手の食い逃げ犯?、「待て!」以外に何と言う?

「うるさい」と「汗」がお題の時は、
 「テレビ見て 汗はいいなと 横になる」
 「妻旅行 いびき無き夜は 眠られず」
 「せみよりも 骨に染み入る 妻の愚痴」

TV前は別世界、いびきも誘眠剤?、最近更にエスカレートしてきた妻の愚痴(^_^;

「ボヤキ」と聞くと野球の野村監督が直ぐ思い出されます。
良く言えば正直、逆だと踏ん切りが悪い!と捉えられるボヤキ。
世相を槍玉に上げ、トンチンカンな難癖を付けて笑わせる「ぼやき漫才」なんかもある。


 ▲野村監督はボヤキの達人

ボヤキは正直で、自分の心情が素直に出てくる。
ボヤキには、 モヤモヤしたものがすっきりする効能もある。

あなたも日々の生活のあんな事こんな事ぼやいて、スッキリ!しませんか?

【送料無料】猫川柳 カレンダー 2012

【送料無料】猫川柳 カレンダー 2012
価格:1,260円(税込、送料別)





Posted by 夜更かし中年隊 at 06:15 │人生いろいろ
この記事へのコメント
なるほど、ボヤキには モヤモヤしたものがすっきりする効能があるんですね。

参考になります。(*^_^*)
Posted by ryu3ryu3 at 2011年09月28日 17:07
ryu3 さん

何でも言ってみる、やってみるもんですね。
人生に無駄なことって、ほんと!無い様に思います。
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年09月28日 18:53

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人