2011年09月21日

親友・クレヨンしんちゃんの世界

あんまり漫画は見ないけど、例外が2つ。
「浮浪雲」と「クレヨンしんちゃん」は別格!大好きです。



しんちゃん映画版は大人も泣けるクオリティの高さが評判で、
その可愛らしさ・憎たらしさ・家族愛・友情・ギャグのナンセンス・パロディ・笑い・感動・・・
思うに、子供より大人の方がより楽しめる♪シリーズだと思いますface03

原作者は臼井儀人氏、1958年4月生まれ。
1990年に漫画アクションで「クレヨンしんちゃん」連載開始。
人気途中の2009年9月、趣味の登山に行ったまま行方不明に。
失踪事件?とも騒がれたが、崖下転落で事故死している所を発見された。


 ▲しんちゃん生みの親・臼井儀人氏

「漫画家は夢を売る仕事。謎めいてた方がいい。」という理由で、表に出たがらなかった。
サザンオールスターズのファンで、2女の父親でもあった。
シリーズは今も、原作者の元スタッフにより継続されている。

しんちゃんの妹「ひまわり」の名前は、アニメの視聴者から公募された名前だそうです。


 ▲可愛い妹ひまわり、しんちゃんの子分?

この漫画、実は結構ヘビィーで重い面もあったface08
幼稚園のまつざか先生の彼氏が外国でテロに巻き込まれて死亡、
彼氏の死を知った先生がショックからアルコール依存症になり自殺を図ったり・・・
コレ、子供向け漫画の内容と言うよりシリアスドラマ?

しんちゃんで感動・号泣したい人にオススメ!
「クレヨンしんちゃん モーレツおとな帝国の逆襲」

 ▲漫画だってバカにできない!

ネットで見つけた画像。
シロは道端に捨てられていた処を、しんのすけが拾ってきた犬。

「13年後のクレヨンしんちゃん」

 ▲これも泣かずにいられるか!?




Posted by 夜更かし中年隊 at 01:36 │拡がる世界
この記事へのコメント
クレヨンしんちゃんは、感動を与えるアニメですネ。
ギャグもあるが、涙する場面も結構あります。その、ギャップが
またいいですね。(笑)
Posted by ryu3ryu3 at 2011年09月21日 21:50
ryu3 さん

大人向けのギャグが多いですよね?
大人でないと、漫画の本当の面白さは理解できない・・・
って言うオイラは、「心は少年・身体は熟年」(^_^;
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年09月22日 07:13

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人