2011年09月17日

こりゃ惚れるわ!謎の女

何かと話題の「探偵はBARにいる」鑑賞。
興行成績No.1スタートのヒットになってるそうです。バンザ~イ!face02


 ▲ポスターもいい雰囲気

原作は東直己 著「バーにかかってきた電話」。
この映画関係のスタッフ、あまりよく知りませんでした。

作家:東直己氏は北海道札幌出身で、今も札幌在住。このステイタス、いいですね。
作品はハードボイルド小説中心で、2001年「残光」で日本推理作家協会賞受賞。
ススキノ飲み屋街が舞台の「ススキノ探偵シリーズ」は、最新刊で第11作目。
原作は未読ですが、映画から察するになかなか面白そう♪


 ▲作家:東直己 氏 開高健氏似のイイ雰囲気出てますね

監督は、オイラ劇場で初の橋本一(はじめ)監督。
映画は新しい「仁義なき戦い」や「極妻」、TVは「相棒」「臨場」撮られてるんですね。
今回の「探偵はBARにいる」、とても楽しめました♪

大泉洋+松田龍平のススキノ探偵コンビ誕生、シリーズ化して欲しい作品です!
オモローな快作「まほろ駅前多田便利軒」を、何処か想起させてくれます。



ハードボイルド原作だけあって、演出もハードでスリリング。
役者も見る方もかなり体力や推理力が要る映画の、極上エンタテインメント。
奇妙な謎の女性から電話依頼を受けた探偵が、相棒と共に困難複雑な事件の核心へ・・・。
血糊もたっぷりアクションとユーモア、最後に哀愁を滲ませたミステリアスなストーリー。

大泉+松田コンビもいいが、小雪がまたイイ~!!!惚れちまいました(♥_♥)
ハイボールのTVCMも胸キュンでしたが、雰囲気だけの女優(失礼!)って感じ払拭です。
どんなに愛しても、オイラみたいに舞い上がらないんですね(^_^; 大人~!



田口トモロヲ・竹下景子・高嶋政伸・安藤玉恵・・・脇役さん達もみんなピカピカ輝いてます。
拉致男の悪役・高嶋政伸を是非ご覧あれ、見方変わります!
変なウェイトレス安藤玉恵ちゃん、
伊良部先生シリーズの相棒看護婦マユミちゃんを彷彿させ笑えます・・・。
愛嬌ある?オンボロ車の発射(^_^; いや発車シーンの拘り方もいいですね~。
細部にわたって気が抜けない、いわば大人向き?の楽しめる作品。

寝てる暇あったら、映画館へGO!GO!


 ▲原作にもアタック!




Posted by 夜更かし中年隊 at 10:17 │震える~シネマ
この記事へのコメント
「探偵はBARにいる」は、必ずみようと思います。(^o^)
Posted by ryu3ryu3 at 2011年09月17日 16:34
ryu3さん面白がってくれるんで、きっと ハマルと思いますよ。
懐かしいカルメン・マキもチョイ出演、テーマソングも歌ってます♪
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年09月18日 04:37
「探偵はBARにいる」、早速明日観に行きま~す\(^o^)/
Posted by ryu3 at 2011年09月18日 19:49
ryu3さん、楽しんできて下さい♪
もしハズレだったら、ランチ奢ります。
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年09月18日 23:03

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年05月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人