2011年09月02日

忘れられないイイ話

もう数年前の新聞記事らしいですが、グッ!とくるモノがありました。

命を運ぶ

路線バスが止まる。
乗り込んで来た年配女性は杖をつき、座席につかまりながらユックリと進む。
発車までに時間が少し掛かり過ぎてるような、
落ち着かない空気が車内に流れ始めた。

男性から声が上がった。
「早く、バスを出さんかい!」

どうするのか?と運転席に目を向けた瞬間のことだ。
「お客さんが席に着かれるまで出しません。
モノを運んでいるんじゃありません。人の命を運んでいるんですから」。

シーンとなった車内。
少しして年配女性が座って言った。
「お待たせしました」。

バスは走り出した。

忘れられないイイ話

駅前に着き、皆が降りる。
文句をつけた男性も、バツが悪そうに降りていく。
着席に時間がかかった女性は、運転手を拝むように御礼を言っている。
「どうも、ありがとう」。
運転手が返した。
「安心して乗っていただくのが、大切ですから」。

命を運ぶ者が、決して失ってはならないマインドを見た。
今日この光景に出会った人達は、きっとまたこのバスに乗る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小さな出来事ですが、
それを取り上げ纏め上げる記者の視点にも感謝したくなります。

こういう話を耳にすると、「世の中、捨てたもんじゃないな。」と思います。
こんな新聞記事が、もっと増えてくれるといいなぁ(^-^)



  





Posted by 夜更かし中年隊 at 05:27 │人生いろいろ
この記事へのコメント
素敵な話ですね!心が温かくなりました。
Posted by アトラスナチュラルセラピー長崎 at 2011年09月02日 09:33
アトラスナチュラルセラピー長崎 さん

有難うございます。
心がポカポカ温かくなるのはいいけど、
地球はこれ以上温かくなって欲しくないですね。
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年09月02日 12:05
これぞプロ意識ですね。

こんな運転手のバスに乗りたい!
Posted by 小山シュウ at 2011年09月02日 12:41
こんなプロのプレーを見せられると、目が醒め感心しますね。

>こんな運転手のバスに乗りたい!

先生、電車にも乗って下さいよ(^_-)
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年09月02日 16:46
いい話ですね。感動しました!!
Posted by ryu3 at 2011年09月02日 19:22
深イイ話!
たまに荒いバスの運転手さんいますもんね…
Posted by あいちょんあいちょん at 2011年09月02日 19:43
ryu3 さん

こんな話がいつでも聞ける様な、世の中になればいいですね。

あいちょん

荒い運転手もいれば親切な運転手もいて、お客さんもしかりです。。
若い内にいろんな経験をし人を見て、モノを見る目をしっかり育てて下さい。
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年09月03日 00:28
グッときますね。
素晴らしい運転手です。
効率を追い求めてばかりいると、こんな視点は見失ってしまうご時世だなと感じました。
Posted by のらんば大志 まっつんのらんば大志 まっつん at 2011年09月07日 17:37
のらんば大志 まっつん

効率やら経済優先やらは、
何のため?誰のためやるのか?の原点を忘れがちです。
基本や初心に還ることも、たまには必要ですね。
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年09月07日 23:21

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2019年11月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人