2011年08月23日

虚仮(こけ)って知っとるけ?

故事・ことわざシリーズ2
「虚仮の一心」

初めて耳にする言葉「虚仮の一心(一念)」。
虚仮(こけ)とは「愚か者」の事。
愚かな者(虚仮)が、ただその事だけに心を傾けて(一心に)やりとげようとすること。
愚か者でも心を集中して懸命にやれば、立派なことが出来ること。
オイラも頑張れば・・・(@_@)



そう言えば、お化け屋敷なんかでよく「こけ‐おどし」【虚仮威し】って言葉使ってました。
虚仮威しは、「愚か者を感心させる程度のあさはかな手段」との事。
さしずめ見世物小屋はお客さんをコケにしている訳か。
そんな意味があったのか!って感じの漢字。

ちなみに、「ズッコケる」は「ずり落ちる」の他に、「まとはずれなことをする」の意味もある。
こけも、いや これも何か関係ありそうな・・・

ズッコケ人生もそれなりに楽しいけれど、
苦労ばかりして、これ以上?痩せこけないようにしなくては(^_^;




Posted by 夜更かし中年隊 at 02:18 │震える言葉
この記事へのコメント
虚仮知らなかったです
「コケの一念を漢字で書け」と言われたら
「苔の一念」と書いたかも(^^)v
Posted by おむすびころりん at 2011年08月23日 07:25
一日に一つまた学習させて

頂きました。<(_ _)>
Posted by ryu3ryu3 at 2011年08月23日 10:10
おむすびころりん さん

「苔の一念」もまた、別の意味が何かありそうですね。
苔が全てを覆い隠すとか?

ちなみに、「君が代」の歌詞
♪我が君は 千代にやちよに さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで・・・が、
10世紀の『古今和歌集』に収録されている短歌の一つだと知ってました?

ryu3 さん

オイラも知らない事ばかりです(^_^;
自分かいかに知らないか、を知る事が学問だそうですよ。
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年08月23日 13:46

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人