2011年07月30日

ドキドキの初体験!

タイトルから、ヘンな期待した人は大人?
この世代になると初体験と名の付くモノ、少ないからね。貴重ダス!

何て事はない。高画質・高音質が楽しめると評判のIMAX!体験でござる。



IMAXでの上映は、九州ではまだ福岡のみ?という
3D映画「ハリー・ポッター死の秘宝PART2」をキャナルシティで鑑賞。
3Dメガネ持参したけど、IMAXの3Dメガネは特別らしく一般用は使えず、
劇場入口で手渡される。
このメガネ、軽いがかなり大きい。
遠近両用メガネの上に更に3Dメガネ掛けての二重装填。相変わらずもどかしい。

さて、肝心のIMAX。
スクリーンが大きく上下左右いっぱいに画像が拡がり、
前4列目で観たせいもあり、余分な光景も目に入らず迫力充分!
しかも、普通の3D映画より明るい。
音響は臨場感タップリで最高級。
こんな環境、我が家に欲しいっス。

史上最強のファンタジー「ハリ・ポタ」シリーズも最終章。
人物関係や魔法の謎を、総復習する必要あり。
ラストは決闘後19年経過、大人のハリポタ仲間が子連れで登場!
幼かった子役達も、こんな大人になって行くのか…感慨ひとしおでした。



Posted by 夜更かし中年隊 at 20:27 │他生の縁
この記事へのコメント
福岡で満喫されてきましたね(^_-)
Posted by ryu3 at 2011年07月30日 22:19
IMAX迫力あるんですね
雑誌で見たんだけどハリーポッターの主役の男の子
すっかり青年になっててビックリ!(^.^)
Posted by おむすびころりん at 2011年08月01日 08:45
アバターの頃、IMAXは、国内に数カ所と言われていましたが、いつの間にか
増えて、九州にも上陸してたんですね。

3Dは画面が暗いし、字幕は飛び出るし、目は疲れるしであまり好きではない
のですが、字幕は3D、2Dは吹き替えということが多く、洋画は字幕でみたい
ので、しかたなく3Dでみることになるのですが、imaxだと、また見え方が違う
のでしょうね。

ハリポタは、本でも読んでましたが、映画も、ついに終わった~と、感慨深い
ですね。「憂いの篩」のシーンは涙涙でした。(UC長崎で3Dで観ました。)
Posted by かむら at 2011年08月01日 20:47
ryu3さん

ハイ、その時その場を充分に!楽しみました。
今度のぶどう狩りも、楽しみですね。
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年08月01日 20:49
>ハリーポッターの主役の男の子
>すっかり青年になっててビックリ!(^.^)

おむすびころりん さん

彼は身長こそ小柄ですが、髭や胸毛もしっかり生えて
アップで間近で見ると、すっかり大人ですぞ(*_*)
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年08月01日 20:55
かむらさん

3Dは確かに暗いし、テンポが速いと疲れますね。
3Dメガネは数種類あるので、
軽くて薄い取り付け用を愛用しています。

アチキもアニメに関しては、
キャラクターがより楽しめる吹替版観てます。

ハリポタ映画化は、原作を踏襲してました?
Posted by 夜更かし中年隊夜更かし中年隊 at 2011年08月01日 21:06

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人