スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2016年02月06日

いよいよ始まった「怒り」キャンペーン♪

正月の新聞キャンペーンで知った、吉田 修一著「怒りの映画化。

◎今年もゾクゾク期待作♪
http://hayaoki1951.noramba.net/d2016-01-09.html

監督は映画「悪人」と同じ李 相日(リ・サンイル)。
主演が渡辺謙で森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、ピエール瀧、
三浦貴大、池脇千鶴、宮﨑あおい、妻夫木聡、高畑充希と共演者も何とも刺激的。
これだけのキャストが揃えば、更なる傑作誕生の予感も湧いてくる。

長崎駅前のメトロ書店では、作家の地元だけあって早くも大コーナーを新設!


 ▲これだけ積めば、注目度抜群!

昨日の新聞には、文庫本発売の告知広告が!


 ▲次の購入本予定

公開は今年9月というの早々と、中々準備万端のようで・・・
余計な心配なれど、これから上映開始の秋まで、
どうやってこの話題を繋げ展開して行くんだろう?と興味津々♪

さてと今から「宗像フィルコンサート」「温泉」「牡蠣焼き」等で、ちょっくら福岡行き。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:59震える一冊

2016年02月05日

流行歌は想い出を引き連れて

♪疲れ果てていることは 誰にも隠せはしないだろう
 ところがオイラは何のために こんなに疲れてしまったのか・・・

吉田拓郎の作詞:作曲「たどり着いたらいつも雨降り」は、今の心境にピッタリ!
元歌は「好きになったよ女の娘」、歌詞を書き直してザ・モップスがヒットさせた曲。
発売が1972年(昭和47年)だから20歳頃の歌。
青春時代に覚えたメロディーや歌詞は、なかなか記憶から消えない。


 ▲アルバムと同時にシングルカットされた名曲

今朝というか真夜中?というか、何となく目覚めたのが朝3時。
ラジオ深夜便「にっぽんの歌こころの歌」で昭和60年の歌謡曲特集が流れていた。

チェッカーズの「あの娘とスキャンダル」は現在、ベッキーの不倫騒動を想起させる。
  ♪愛さずにはいられない たとえ禁じられても
   諦めができれば お前苦しめないね
   悪いのは俺の方さ この愛・・・切ないスキャンダル


 ▲普遍的な流行歌はいつも時代を先取り

斉藤由貴や菊池桃子の「卒業」は、時代が流れた今もスタンダード曲。
とんねるずの「雨の西麻布」は飲み会でたまに口ずさんでいる。
おニャン子「セーラー服を脱がさないで」の際どさは、作詞家:秋元康の真骨頂か?
  ♪週刊誌みたいな Hをしたいけど
   全てをあげるのは もったいないから・・・あげない

   ちょっぴり怖いけど バージンじゃつまらない
   おばんになっちゃうその前に おいしいハートを・・・食べて


 ▲今はもうおニャン子も、おばんになっちゃた

そして安全地帯「悲しみみにさよなら」、中村あゆみの「翼の折れたエンジェル」・・・

昭和60年(1985年)は御巣鷹山にボーイングが墜落した年。
映画は「ネバーエンディング・ストーリー」、TVドラマ金妻ブームに沸いた年。
オイラはと言えば結婚して長男が誕生、毎年の様に家族が増えていってた時代。

流行歌は、その時代も家庭もプライベートも引き連れてやって来る。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:08震える一曲

2016年02月04日

キツ~イ仕事か?楽しい仕事か?

仕事がきつくて疲労を感じたりする時もあれば、
それでもたまには面白かったりする時もある。
嫌々行けばもの凄く疲れるし、嬉しい事が一つでもあれば楽しい様に感じる。
気は持ちよう、心は思いよう」だと、我に聞かせてはいるのだけれど・・・

楽天代表:三木谷 浩史氏のこの言葉に、妙に納得させられる。

仕事に恋すればいいのだ。
 恋人と違って、仕事は自分の努力で変えることができる。
 本人がどう取り組むかによって、
 理想の恋人になることもあれば顔もみたくない天敵になることもある。
 それが仕事というものの不思議さだ。



 ▲三木谷社長は常に先を見つめている

仕事も本物の恋愛も、恋をするには努力も要れば諦める事だって必要になる。
「仕事に恋し楽しくて仕方がない」と言う人が仮にいれば、その人はもう達人だと思う。
いつも、同じテンションでやっていく事の難しさだってある。
その時の体調に影響されたり、他人の振る舞いに左右される事も。

今は仕事に小さな喜びを見つけ出し、何とかやっていくのが精一杯の状態。
小さな喜びをを見つけ出すこと〉自体も、一種の才能だと思う。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:41震える言葉

2016年02月03日

仕事じゃ夜もままならぬ

昨日の夜勤では、また一組の無断キャンセル。
何の連絡も入らないんで、ナイト担当としてはジッと待ち続けることしか出来ない。
それも夜中3時頃を過ぎれば、流石に「もう、来ないのでは?」と諦めに変わる。


 ▲チェックインに「早くいらっしゃ~い」

先般の大雪で会社寮の水道管トラブルがあり、
寮暮らしの従業員は未だに水道が使えず入浴出来ないとか。
もう一週間以上は経つ今週の木曜頃に復旧予定らしいが、
その為に寮暮らしの社員は帰りにホテルの大浴場を利用して帰る。
あくまでお客様優先なので、迷惑が掛からぬ様に入浴者がいない時に入浴。

いつも最後に大浴場に入浴されるのはホテル常泊のH様で、
利用者がいなくなる23時半頃「お風呂の準備が出来ております」と電話を入れる。
体調不良の為もあって、大体1時間~1時間半の一人での長風呂になる。
仕事で遅くなった寮暮らしの若手社員が風呂に入って帰ろうとした時、
そのお客様とたまたまバッティングしてしまった。


 ▲美女がいる風呂もいいなぁ

お風呂が空くのを待つ間フロントで悩み事や楽しい話などしていたら、
風呂上がりのH様もそれに加わって話が長くなり、結局入浴終了が夜中3時近く。

客は未だにチェックインに来ないし、風呂の後片付けも済んでない。
ラジオ深夜便じゃ好きな「にっぽんの歌こころの歌」やってる時間だし、
夜明け前のホテル館内はままならぬこと多し。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:46人生いろいろ

2016年02月02日

情報も不倫も逃げてゆく?

タレントのベッキーがLINEから流出した不倫騒動で世間を賑わしているが、
ネットからの情報流出は今に始まった事ではない。

今朝のラジオでは、LINE画像漏洩は最低でも3つの方法があるとの話。
スマホがノーロック状態だと本人の居留守にLINEを盗み見るのは簡単だし、
LINEのトーク内容をメールで他のスマホやPCに送信も出来るし、
スマホを遠隔操作できるアプリもあるらしい。


 ▲便利さの裏には闇がある

大手会社でさえ、顧客の個人データが漏れた・盗まれたとニュースを賑わす。
ネットで振込関係の通帳やカードの個人情報を入力する事に未だに対抗があり、
そういうページは避けたり記入しないままで通しているのは正しいのかも?

ベッキーの不倫騒動のお蔭か?
それとも何処から情報が漏れないとも限らない恐怖からか?
「文化だ」とも言われた〈不倫〉の数が減っているとか。


 ▲「不倫は文化だ」賛成派だけど・・・

スマホやPC内の情報は完全に保護出来ると思わずに、
漏洩もあって当然!」位に思っていた方がいいのかも知れない。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:41人の振り見て

2016年02月01日

小さな想いは叶ったけれど

温泉浸かってユックリしてぇ~」の念願叶って、
夜勤明けの帰路途中に天然いさはや温泉「和スパへ寄り道。
昨夜は色んな作業で仮眠も1時間位しか取れず、完全に寝不足気味。
「今日は思いっ切りユッタリのんびり温泉とサウナ、それに岩盤浴も満喫するぞ~」
そんな意気込みで向かったのだが・・・

会社から車で10分も走れば到着し、9時からの開館を待ってるとT氏から電話。
「今日2時過ぎに家に寄りたかとけど、おる?」「あ、はい」。
となれば、午後1時には「和スパ」を引き上げねばならない。
岩盤浴+仮眠で2時間、温泉・炭酸泉・ジャグジー・サウナで2時間
マッサージしながら仮眠で1時間最低5時間位の予定で入館したかったのに、
昼2時頃に帰宅となれば滞在時間4時間の命。


 ▲ちょっとした旅館風佇まいの「和スパ」入口

岩盤浴を外せば可能だが、今回は〈発汗作用でデトックス!〉も目的の一つ。
まぁ、少しずつ時間を切り詰めて上がるしかない。

9時直ぐに入館、岩盤浴込みの会員料金1150円を支払う。
着替えやタオルを貰う時、「岩盤浴は10時からになっております」の案内。
一先ず全身を洗って、まずは炭酸泉へ。
ここの泡は稲佐山温泉「ふくの湯」に比べると勢いがなく、泡も小さく感じる。
睡眠不足もあって一瞬ウトウト、水を飲んで溺れそうになり目を覚ます。
サウナに入っていると隣りのオッサンが大きな音の屁をこいて、席を直ぐ移動。
ユッタリとした時間を味わうには、何か程遠い・・・

10時には岩盤浴用の衣装に着替え、いざ!本番。
大きなタオルを敷き横になったら、熱くなるのも気付かず睡魔が襲う。


 ▲久々の岩盤浴をたっぷりと思っていたのに・・・

目を覚ますと早や1時間は過ぎ、隣の部屋ではホットストーンヨガ実施中。
火照った身体を一度外で冷ましてから、2回目の岩盤浴。
仰向けになったり、うつ伏せになったり横になったり・・・
岩盤がもっと柔らかいものだったら、もっとグッスリ眠れそうだ。

サウナ+水風呂を3往復、ここのサウナならTV観つつ20分でも入ってられる。
久々の陽射しも浴びながら、露天にあるジャグジーも楽しむ。


 ▲陽射しが唯一浴びれるお風呂

残り30分余りには風呂から出て、マッサージタイム。
家にもこんなマッサージマシンが欲しくなるが、買うとなれば30万近く。
このマシンに抱かれたまま家まで帰りたい気分。
湯上りにマッサージしながら眠ってしまうのが、いつものパターンなのだが・・・

やっとこぎつけた温泉「和スパ」だったけど、
時間に追われる様じゃ折角の温泉気分も何処かに吹き飛ぶ。
それでも、温泉の湯上り感の爽快さは何度味わってもいいもんだ♪  


Posted by 夜更かし中年隊 at 18:27拡がる世界
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2016年02>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人