スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2015年11月03日

次世代を育てる「奨学金」

自国は借金だらけなのに外国にやたら税金をばら撒く人もいれば、
国民の血税を湯水の如く使い成果も出せない役人もいる。

高校や大学の進学には、予想以上の費用が掛かる。
我が子二人も途中からだが「奨学金」のお世話になったし、
受けた「奨学金」を結婚後も、中年世代になっても支払い続けてる人もいる。

新聞で知った鹿児島県の「新奨学金制度」。
県内の若者の大学・短大の進学支援で、入学時に80万円一括支給。
無利子の貸与枠で返済への軽減を図ったり、
卒業後のUターン就職等を条件に〈全額免除〉の地方創生枠も新設。


 ▲将来への選択肢は多い方がいい

返済完了の選択肢が増え、何よりも負担の軽減が嬉しい。
借りたお金の返済は当然だが、
金欠の為に勉学を諦めるのは国や地方の人材損失にも繋がる。
出産から子育て・保育園・進学・介護など、
人の一生に支援制度は絶体欠かせない必要なもの。

税金も国民や住民に喜ばれる使い方をされたら、納め甲斐も感じる。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 22:52拡がる世界
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2015年11>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人