スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2015年04月09日

たけしの新作「龍三と七人の子分たち」

ビートたけしこと、北野武監督の最新作が「龍三と七人の子分たち」。
これ迄も彼にしかできない個性的な作品を誕生させてきたが、
今回も強面だがユニークな設定とキャラが炸裂するコ­メディータッチの作品。

金無し、先無し、怖いもの無し!
 俺たちに明日なんかいらない!!

「元ヤクザのジジイ VS 詐欺集団のガキ」
「ジジイが最高!」


 ▲ポスターが2種類!?

引退した元ヤクザの個性豊かな爺さん達。
金も居場所も失く普通の爺さんにもなれず、くすぶっている毎日。
そんなある日、元組長がオレオレ詐欺に引っかかり、
若い者に勝手な真似はさせねえと、仲間を呼び寄せ世直しに立ち上がる・・・。
元ヤクザ組長の龍三に、最近燻し銀の輝きを放つ藤竜也。
七人の子分に、近藤正臣・中尾彬・品川徹・樋浦勉・伊藤幸純・吉澤健・小野寺昭。

◎映画『龍三と七人の子分たち』予告編


そして、この元ヤクザ連中を主役にした映画「龍三と七人の子分たち」が、
国の文化庁が映画支援する「文化芸術振興補助金」を受けた作品と知り驚いた。
社会問題化している〈振り込め詐欺〉を解決している映画だからか?

更に二重の驚きとなったのが、先日のニュース。
「振り込め詐欺防止」に力を入れている愛知県警が、
この映画のポスターを使用して防犯活動を行うことになったこと。


 ▲スポーツ紙に載ったコラボレーション記事

「振り込め詐欺の手口は巧妙です!」
こんなジイさんでもダマされた?!
北野武監督のコメントが「ありがたいこった」、こりゃ珍しいこった?
このポスター、既に4月8日から愛知県の警察署・交番等で約1000枚掲出。
4月25日(土)の公開の前に、何とも幸運なスタートを飾ったのだった。

ふと思う、これは有川浩原作「三匹のおっさん」の拡大版ではないか?
こちらは近所のおっさんが勝手に私設自警団「三匹のおっさん」を結成し、
町内の悪をバッタ!バッタ!と斬っていく痛快ストーリー。


 ▲姿・形も似たようなモノ?

◎メデタシ!「三匹のおっさん」高視聴率
http://hayaoki1951.noramba.net/e261048.html

映画「龍三と七人の子分たち」は計8人、
人数も予算もスケールアップしているのかも知れない。

高齢化社会を反映してか?シニアの活躍を描く映画も増えてるようだ。
「人生に乾杯!」「最高の人生の見つけ方」「カルテット!人生のオペラハウス」
「ストレイト・ストーリー」「クレアモントホテル」「グラン・トリノ」・・・佳作が多い。

◎ホフマンの人柄で魅せる「カルテット」
http://hayaoki1951.noramba.net/e258222.html

オイラは年輩者が元気に頑張ってる姿を見るのが好きだ。
「龍三と七人の子分たち」は平均年齢72歳のベテラン俳優陣が、
所狭しとばかりに暴れ回る姿は微笑ましくもある。
撮影カメラの後ろで、ニタニタ笑いながら演出する監督の姿が浮かぶようだ。


 ▲子分が6人、さぁ誰が欠けている?

予告編だけでもテンポのズレと勘違いで思わず笑ってしまいそうになるが、
試写会鑑賞後の平均満足度は何と86.4%!
これはひょっとして、世代を超えて楽しめるジジイ大暴れエンタテインメント?
これから空前のジジ・ババムービーが到来する!?  


Posted by 夜更かし中年隊 at 11:03震える~シネマ

2015年04月08日

母校記事に郷土愛の記憶が♪

珍しく我が出身母校「日見小学校」の記事が、
NN新聞「長崎県の学校探訪シリーズ」で掲載されていた。


 ▲協賛広告収入も新聞社の狙い?

明治19年 日見村立「簡易日見小学校」開校
明治25年 尋常化を設置し「日見尋常小学校」となる
明治39年 高等科を設置し「日見尋常高等小学校」と改称
昭和16年 国民学校令により「日見村国民学校」に改称
昭和22年 学校改革により「日見村立日見小学校」になる
昭和30年 日見村が長崎市に編入され「長崎市立日見小学校」に改称
昭和41年 創立80周年を記念し校舎新築
昭和45年 学校給食開始
昭和57年 長崎大水害の弊害を受ける
昭和61年 創立100周年を記念し記念碑建立
平成22年 男子バレーボールクラブ(全日本バレーボール小学生大会)で優勝
平成28年 来年創立130周年を迎える

学校の名称が事あるごとに改称され、歴史の長さを感じさせる。
「日見小学校」は、橘湾に面する風光明媚な位置にある。

昭和34年「長崎水族館」が校区内の宿町にオープン。
当時は東洋一の施設と言われたが、入場者減少や老朽化のため閉館。
平成13年「長崎ペンギン水族館」として生まれ変わる。


 ▲数では日本一のペンギン18種類がいる「長崎ペンギン水族館」

長崎市内より新旧の日見トンネルを車で抜け、
眼下に「長崎ペンギン水族館」や橘湾が拡がっていく光景は素晴らしい。

他の地区に先駆け小学校近くに「網場プール」が出来、
海で泳ぎ慣れた子供も多く、水泳競技で注目を浴びた時期もある。
「学校給食」が始まる以前の昭和39年に卒業したので給食経験はなく、
中学・高校でも未経験で、たまに驚かれることがある。

かっては勝海舟や坂本龍馬等も通った「長崎街道」の宿場町として栄え、
西の箱根」と呼ばれる「日見峠」も有する地域。
昔は有料道路だった「旧日見トンネル」は、平成13年国の有形文化財登録。


 ▲「旧日見トンネル」は全長642m

なかにし礼の直木賞小説「長崎ぶらぶら節」主人公の丸山芸者「愛八」は、
この地区の網場町が生誕の地となっている。

校区の子供たちは「日見っ子」と愛称で呼ばれ、
「あいさつ」「早寝早起き朝ごはん」「履き物揃え」の「あはは運動」で評価も高いらしい。
近くにはスーパーから病院・保育園・幼稚園・小中高校・大学・養老院・霊園まで揃い、
「揺りかごから墓場まで」の全てがある地域となっている。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:27震える新聞記事

2015年04月07日

エイプリル・フールは過ぎても

何とも、またまたドジってしまった。(゚o゚)
本来なら4月2日位に投稿すべきブログ記事を書いたはいいが、
書いたことすら忘れてそのまま放置。
旬な話題がシーズンを大きく外れ、まるで25日以降のXmasケーキ!?


 ▲何事にもTPO、タイミングがある

メモ帳の しまい場所にも メモが要り」・・・そんな世界。
そのつもりで、出し損なったこのケーキを召し上がれ。

100

4月1日は大手をふって嘘がつける「エイプリル・フール」だった。

4月1日のその日に、ブログで離婚発表したフリーの望月アナウンサー。
発表日がたまたまエイプリル・フールだったんで、「嘘では?」と混乱を招いたらしい。
そのアナウンサーは翌日自分のブログで
「昨日はエイプリルフールだったんですね。
 混乱させてすみませんでした」と、謝罪する羽目に。

◎エイプリールフールの離婚発表を謝罪
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6155152

154

一日の 新聞ですが ホントです
思わず声あげて笑ってしまったこの川柳は、毎日新聞に掲載されていた。
「吉田調書」等の誤報で揺れた〈朝日新聞〉だったら、もっと笑えてたかも?

154

「飲酒運転で捕まりました」と〈エイプリル・フール〉に上司に冗談で言ったら、
「あれほど飲むなら運転するなって言っただろ!」とマジに怒られた社員もいる。


 ▲嘘ついて〈ごめんなさい〉?

いちばん嫌らしい嘘は、いちばん真実に近い虚言だ。
正直者の嘘は、しばし馬鹿を見る。
「最も残酷な嘘は、しばしば沈黙のうちに語られる。」

嘘つきは大人のはじまり。」 
これは映画〈ソロモンの偽証〉のキャッチコピー。
嘘は人間関係の潤滑油、酒は人生の潤滑油」  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:34拡がる世界

2015年04月06日

シャ乱Q〈いいわけ〉物語

昨日の〈シャ乱Q〉のつんく♂の関連で、話題になった「養老の星・幸ちゃん」物語。

岐阜県大垣市で開催のNHK「のど自慢」で開催される。
岐阜県養老町の佐竹 幸二さんが、そこでシャ乱Qの「いいわけ」を歌った。


 ▲「養老の星・幸ちゃん」は笑顔が可愛いおっさんだ

熱唱にも関わらず、鐘は2つ。
応援には親族や地元住民が来ていて、
大きな応援幕には「養老の星・幸ちゃん」と書かれていた。

◎養老の星 幸ちゃん18番「いいわけ」


この独特の歌唱法が一躍注目され、「探偵!ナイトスクープ」で取り上げられる。
果たして「養老の星・幸ちゃん」の正体は?

◎探偵ナイト!スクープ 養老の星 幸ちゃん 1


「養老の星・幸ちゃん」の為に町内ホールが借り切られ、
バックバンドもメンバーそのまま参加の「のど自慢」形式で「いいわけ」をフル披露。

◎探偵ナイト!スクープ 養老の星 幸ちゃん 2


「養老の星・幸ちゃん」はこの放送で
「探偵!ナイトスクープ アカデミー大賞2006」最優秀音楽賞を受賞。
更に話は段々とデカくなり、
全国ネット「めちゃイケ」では〈シャ乱Q〉と夢の競演を果たす!

◎めちゃイケ シャ乱Q新ボーカル 幸ちゃん


「養老の星・幸ちゃん」こと佐竹 幸二さんの正体は、
JA職員で子供3人の父親、趣味は野球・ボーリング・カラオケ。
一躍ブレイクした後もいろんな番組へゲスト出演したりDVDに収録されたり。
着うた「いいわけ 養老の星☆幸ちゃんVer.」でデビューすると、
この曲が演歌・歌謡曲部門の着うたダウンロードチャートで1位獲得!
実に劇的・瞬殺で世間の話題をさらったのだった。

◎日本中を震撼させた幸ちゃん唱法、養老の星☆幸ちゃん、1位獲得
http://www.barks.jp/news/?id=1000044815

最後に本家本元〈シャ乱Q〉の、これが「いいわけ」正統派の歌。

◎シャ乱Q「いいわけ」


大河も一滴から」、一つの小さなキッカケから人生は花開く。
つんく♂が近畿大学の入学式祝辞で述べたように、
「自分で決めて進んで行けば絶対に何かを得、次のチャンスへと繋がっていく。」  


Posted by 夜更かし中年隊 at 08:07拡がる世界

2015年04月05日

衝撃だった〈つんく♂〉のニュース

つんく♂が声帯摘出手術の結果、声を失った!
このニュースを最初にTVで知った時は衝撃だった。

つんく♂はもともと〈シャ乱Q〉のボーカル、ミュージシャン・歌手だ。
今でこそアーティスト・プロデューサー等と活躍の幅を拡げてはいるが、
歌手にとって「声」は一番の商売道具。
それを摘出せざるを得ないと解った時の苦悩は、
普通の人以上のものがあったのではないか?


 ▲つんく♂なら頑張れる♪

声を失ったにつんく♂に、
例年通り卒業大学の入学式のプロデュースを依頼する「近畿大学」も素晴らしい。
そしてまた、そのつんく♂の入学式祝辞の内容も素晴らしい。

◎【つんく♂祝辞全文】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000035-dal-ent

自分で決めて進んで行けば絶対に何かを得、また次のチャンスへと繋がっていく。
「こんな私だから出来る事。こんな私にしか出来ない事。
 そんな事を考えながら生きていこうと思います。」
私も声を失って歩き始めたばかりの1回生。皆さんと一緒です。
「自分で切り開いていく道を選べば、
 きっと自分を大きく育てるようなそんな大学生活になるでしょう。」
「仲間や友人をたくさん作り、世界に目をむけた人生を歩んでください。
 私も皆さんに負けないように、新しい人生を進んで行きます!」・・・

「シャ乱Q」は好きでベストアルバムも持ってるし、
「シングルベッド」「ズルい女」「いいわけ」など忘れられない歌も多い。

◎シャ乱Q「シングルベッド」(MV)

 ▲若い世代の名曲「シングルベッド」

「モーニング娘」等のプロデューサーやアイドル育成、
これまでも作詞・作曲して多くのミュージシャンへ楽曲提供もして来た。
声を失くしても頑張り活躍していく方法はいろいろ考えられる。

死ぬこと以外は、みんなカスリ傷
今回の苦悩告白への勇気と、今後のつんく♂に声援を贈りたい。
つんく♂なら活躍の場を、今以上に拡げていくはずだ。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 10:35拡がる世界

2015年04月04日

感動のラストに♪「おみおくりの作法」

2週間上映の最終日、雨の中をやっと駆け込み鑑賞できてホントに良かった♪
終盤の意表を突く急展開と奇跡のような素晴らしいラストシーンに、
迂闊にも涙ぐんでしまった映画「おみおくりの作法」。(ToT)

人と出会い、死と向き合い、人生は輝きだす。
「ロンドン市、民政係ジョン・メイ。
 あなたの旅立ち、心を込めて見守ります。」


 ▲アカデミー賞受賞「おくりびと」の西欧版!?

孤独死した人を弔う仕事をする真面目な民生係の男ジョン・メイが、
故人の人生を紐解く中でいろんな人々と出会い、
生きる意味を見つめ直していく姿をユーモアとペーソスを織り交ぜ描いている。
ヴェネチア国際映画祭で監督賞を含む4賞受賞はじめ、
各地の映画祭でも評判を呼んだ世界が認めた感動ドラマ。
主演は「戦火の馬」等の英国の実力派エディ・マーサン
監督・脚本は「フル・モンティ」のプロデューサーだったウベルト・パゾリーニ

◎映画「おみおくりの作法」予告編


民政係〈ジョン・メイ流おしごと〉というのが、
  ◇亡くなった人の写真を見つけ出す
  ◇故人の宗教を探し出す
  ◇その人にあった弔辞を書く
  ◇その葬儀にふさわしいBGMを選ぶ
  ◇故人の知人を探し、葬儀に招待する
  ◇葬儀に参列する

「孤独死」した人達に寄り添い、おしごとを誇りをもって実直にこなしていくジョン。
気にくわないモノにシッコを掛ける秘密?もある。
重いテーマをもった映画の中にも、監督はちょっとしたユーモアを振り撒いている。
この映画に関して語っている監督の言葉がある。
「心が広く、人間の命が持つ価値を理解し、
 そして人間であれば当然払わなければならない尊厳を大切にする。
 それは僕に欠けている力なので、主人公にはそういう資質を与えたんです。」
私達が死者をどう扱うか、それは私達の社会が生者をどう扱うかの鏡なのです。
「ジョン・メイは弔いの仕事を通して、
 すべての人々の人生に等しく価値があるということを伝えます。」・・・


 ▲映画「おみおくりの作法」のウベルト・パゾリーニ監督

そして想像だにしなかったエンディングでは、つい涙が溢れ出す。

ラストシーンで思いがけない感動が待っている。
こんな感動の仕方があったのか!
 エンドマーク1分前にいきなり襲ってくる感涙。本当に驚いた。」
「心の宝物にしたいような逸品。」
生きている間にもっと、人と関わらなければと切実に思いました。」
「人生に真摯に向き合うことの大切さを教えてくれる。」
・・・という売りの宣伝コピーに間違いはない。

振り返り考えると、ジョンがアルバムを見返す場面がちゃんと伏線になってる。
丁寧に温かく死者と向き合う主人公と監督の姿に、胸を打たれてしまっ­た。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:48震える~シネマ

2015年04月03日

よっ、大将!「ビデオ屋さん大賞」だよ♪

今年の第5回「ビデオ屋さん大賞」が発表された。

新刊を扱う書店員さんの投票によって決定する「本屋大賞」があるように、
ビデオ・DVDのレンタル店や販売店で働くビデオ屋さんが、
一年間で最も面白くて人に薦めたい作品を選出する「ビデオ屋さん大賞」。
多くの映画作品に触れる全国のビデオ屋さんが、
今年一番オススメしたい作品〉のベストテンがコレ!



第5回「ビデオ屋さん大賞」
   ①ゼロ・グラビティ
   ②LIFE!/ライフ
   ③アナと雪の女王
   ④永遠の0
   ⑤ブレイキング・バッド ※アメリカのTVドラマシリーズ
   ⑥そして父になる
   ⑦鑑定士と顔のない依頼人
   ⑧チョコレートドーナツ
   ⑨女子ーズ    ※特撮の個性溢れる女子戦隊モノ
   ⑩グランド・ブダペスト・ホテル
   次点:るろうに剣心 京都大火編

◎ビデオ屋さん大賞
http://www.kinenote.com/main/videoya/vol05/

オイラもノーマークで知らなかった第9位「女子ーズ」。
こんな作品がアップされるのも、若いビデオ屋さんが多い影響か?

◎映画『女子ーズ』予告編


より多くの作品に触れた〈エンターテインメントのプロ集団〉が薦める
この「ビデオ屋さん大賞」ベストテンを抑えておけば、
映画が話題になった時に安心して推奨でき〈映画通〉と言われるかな?  


Posted by 夜更かし中年隊 at 06:56震える~シネマ

2015年04月02日

知らぬは己、バカになり

まさに満開の時期を迎えた「」。
昨夜NHK深夜ラジオで「桜」や「花見」の句を披露する番組を聴き、
満開桜の人生を愛でる日本人の風流さに恐れ入ってしまった。

「桜」や「花」「花見」を歌った句は多い。
特に「桜」は〈咲いて絢爛、散って風情〉を感じさせてくれる。

「艶姿 乙女に似合う 八重桜」
「世の中は 三日見ぬ間に 桜かな」
花の下 ぢぢばば踊る みな笑ふ」 
「しばらくは 花の上なる 月夜かな」
さまざまの こと思ひ出す 桜かな」  



「廃校の 春爛漫が 胸をうつ」
「花吹雪 浴びて一歩を 後退る」   
散る桜 残る桜も 散る桜
「葉桜や 月日とびゆく われの外」 
「花散って 桜はただの 木に戻り」

句と共に、桜にまつわる諺も教わった。

桜伐(き)るバカ 梅伐らぬバカ
〈桜〉は枝を切ると弱って枯れてしまうことが多く、
〈梅〉は枝を切った方が翌年たくさん花が咲いて実もたくさんつけるそうだ。
樹木の手入れは、種類によって違うことを教えている。

桜は花に顕(あらわ)る
桜の木は、花を咲かせないとあることすら気付かれないでいる。
華麗な花を咲かせて、初めてそこに桜の木があったことを知ったりする。
そんな処から、普段は多くの人に混じって目立っていなくても、
機会を得るとたぐい希なる隠れた才能を発揮したりすることを〈桜〉に例えている。

人生は楽しんだ者の勝ち。
この時期にしか花が楽しめない〈桜〉で、いろんな事を教わっている。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:54拡がる世界

2015年04月01日

まさに共感♪〈立ち止まる脚力〉

NN新聞で連載が始まった、哲学者:野矢茂樹先生の「哲学者のいる風景」。
立ち止まる脚力〉の内容に、共感と実感を凄く感じた。


 ▲哲学に生産性はないけれど・・・

充実した生き方のためには常に目標をもつことだ。
しかし目的地を目指して走るだけでは、
人生というのはもったいない
のではないか。

散歩というのは、ゴールを目指して邁進することの対極にある。
むしろ目的に縛られていたのでは見えてこないものへ、
心を開いていなければいけない。
ちょっとした季節の移り変わり、鳥の声、心地良い風、パンを焼く匂い・・・
それだけで幸せな気持ちになる。
生きることを、目的とか意義とか価値とかといった言葉で語るのではなく、
その味わいにおいて語る。
それこそ大人の態度ってもんじゃなかろうか。

それに目的に向かってひた走る前のめりな姿勢は、極めて危険である。
時には効率よく進めねばならないことも勿論あるが、それだけでは済まない。
すべてを考慮して行動することはできず、私たちの能力も完璧ではない。
不測の事態は必ず起きる。
そんな時、スピードと効率だけを考えて前のめりに行動していると、
視野が狭くなり柔軟性を失う。


だから哲学が必要なのだ。
立ち止まって問い直す余裕を失うほどに前のめりになる、こんな危険なことはない。
立ち止まって問い直す哲学の姿勢は身につけて欲しい。
大学で哲学を教えることの意味もそこにある。
実のところ、ぐっと足を踏ん張って立ち止まるというのも、
相当に脚力がいるのだから。

100

普段から〈熱中すること〉への違和感を何処かで少し感じていたのだが、
確かにそうなのだ。
例えばある宗教に填ったり特定チームのファンになることで、
熱中するあまり周囲が見えてなかったり心の余裕を失くしてる時がある。
「愛国者が90%を超えると国は亡びる」とも言われる。
そういう怖さを一極集中はもたらす。
一端走り出すと、止まって周囲を見回すブレーキが掛けにくくなる。
「気持ちの切替」「気分転換」「心のゆとり」・・・
主観的になり、客観的に物事を見れない時は用心!用心!

今日の一句。
財布にも 持ちたい余裕 心にも」  


Posted by 夜更かし中年隊 at 19:24震える新聞記事
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2015年04>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人