スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2014年11月22日

10年振りの「モーターサイクル・ダイアリーズ」

昔、大感動し皆に奨め回った「モーターサイクル・ダイアリーズ」を再鑑賞。
何度見ても、旅することで得られる人・自然との触れ合いが感動的だ。



「遠い空の下、僕は世界がめざめる音を聞いた」

革命家チェ・ゲバラが学生時代に体験した南米大陸縦断の旅を、
彼の日記を基に映画化した青春ロード・ムービー。
様々な人々と出会いながら親友と一緒に南アメリカの大自然を駆け抜け成長し、
何故革命家になったのか?の原点を活き活きと鮮やかに綴る。
主演は「天国の口、終りの楽園。」のガエル・ガルシア・ベルナル、ロドリゴ・デ・ラ・セルナ。
「セントラル・ステーション」(これも傑作!)のウォルター・サレス監督作品。

◎「モーターサイクル・ダイアリーズ」予告篇
http://youtu.be/H69hVKw41VM

製作総指揮にロバート・レッドフォードが絡んでいたことを改めて思い出した。
こういう作品を生み出すことが出来るとは流石だと思わせる。
ブラッド・ピットが「それでも夜は明ける 」「フューリー」等の製作に関わったり、
ベテランになる程演技だけでなく活躍の幅を次第に拡げていく。

革命家ゲバラはジョン・レノンが「あの頃世界で一番カッコよかった男」と評した人。



ウディ・アレン監督の「マッチポイント」には、この映画が話題になるシーンがある。

高倉健も「人生は巡り合い。いろんな人に出会って下さい。」と言っている。
日常から逸脱した〈旅〉は、今迄の心の何かを確実に変える。
〈こういう旅を経験し、ゲバラは革命家になっていったのか?〉と予見させ感じる映画。
若い頃は手探りで無鉄砲・無軌道で情熱的、そして好奇心旺盛。
そういう時代に今いる環境から抜け出し、旅に出掛け、外の世界に触れ合う事で、
本当にやりたい事は何か?等、これからの自分の道が方向付られたりする。
そんな青春の日々を綴ったロードムービー。

ラストシーンのこれまで旅で触れ合った人々の表情がも印象的だ。
余韻を残す静かな音楽も心に残る。
鑑賞後、直ぐにでも旅に出たい気にさせられる。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 16:54震える~シネマ

2014年11月22日

何冊読破したら達人になれる?

時間の合間合間に読み書きしたいと思い、
〈たらみ図書館〉から借りていた川柳本2冊をやっと読破。

「万能川柳20周年記念ベスト版」仲畑貴志・編
「ユーモア川柳傑作大事典」今川乱魚監修

〈川柳〉を勉強し上達させるには、いろんな傑作川柳に触れ感性を磨くに限る。
ユニークな視点が学べるし世相も感じられ、何より読んでて面白い。
つい笑ってしまう句もあって、とにかく飽きないのだ。



ひざまくら 彼氏の脳の 軽さ知る
女って わからねえよと 中2言う
大好きな 貴方のことば おごったる
信用は 金で買えぬが 金で消え
呼び出しと 行司と掃除 日本人」 ※大相撲の世界

気に入ったいい句はノートに書き写していくので、
気軽に♪読み進めたいが遅々として進まずにいたのだった。

その本もまだ薄暗い今朝6時過ぎから諫早方面に向かい、
提出期限ギリギリの年末調整資料を会社へ届けるついでに図書館へ返却。
今はDVDや本の返却の為に〈夜間BOX〉を設置してるので便利だ。

夜間営業で頑張ってる〈コンビニ〉も、いざ!という時にはホントに有難い。
夜に頑張ってる人を見るとつい応援したくなるのは、職業柄かな?  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:59笑って眠れ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2014年11>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人