スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2014年11月15日

昔何かと口ずさんでいた歌

前日のブログ、炭坑王〈伊藤伝右衛門〉について考察していたら、
北九州で娘のコンサートに行った際、
近くの炭鉱資料館に足を延ばした際の嬉しいエピソード等を想い出した。

また〈炭鉱〉と言えば、まだカラオケのない時代
集まればよく「炭坑節」や「黒田節」が流れ、よく聞かされていた。
決して習った訳でも無理して覚えた訳でもない。
歌い継がれていた・・・と言うべきか?

  ♪月が~出た出た~ 月が~出た~ (ヨイヨイ) 
   三池炭坑の~ 上に~出た~
   あんま~り~ 煙突~が~ 高い~ので~
   さ~ぞ~や~ お月さんも~ 煙た~かろ (サノヨイヨイ)



先日のNN新聞には、この「炭坑節」の〈替え歌〉が掲載されていた。

  ♪あなた~一体全体 どこの人 (ヨイヨイ) 
   顔は福岡 目は久留米
   足は長崎 手は肥前
   心 門司門司 気は佐世保 (サノヨイヨイ)

この替え歌にも、微かだが聞き覚えがある。
〈親父ギャク〉も顔負けする程しゃれっ気たっぷりで、
洗練された?ユ-モアセンスに驚かされる。

有名な民謡だけに「炭坑節」には色んな替え歌がある。
庶民的な替え歌がコレ。

  ♪アシが~出た出た アシが出た (ヨイヨイ) 
   うちの家計にゃ いつも出る
   あんまり賃金が 安いので 
   さぞや会社は もうけたろ (サノヨイヨイ)

今の時代にも通用しそうな内容で、歌って紛らす庶民の逞しさも感じらる。

一方、最近直に聞くことも少なくなった民謡「黒田節」。
少し前までは祝いの席や、特に結婚式では定番の出し物だった。
NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」で再び脚光を浴びているが、
「黒田節」に登場する槍「日本号」は
「御手杵(おてぎね)」「蜻蛉切(とんぼきり)」と並ぶ〈天下三名槍〉の一つ。


 ▲福岡県田川市の石炭記念公園

穂(刃長)が約80cm・茎62.5cm・重量912.7gで優美な龍の浮彫がある。
「黒田官兵衛展」でも人気コーナーの一つだったらしいが、
普段は福岡市博物館に展示されてるらしいので一度は拝みたい。
歴史を辿る旅は、いろんな方向へ拡がっていく。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:53震える新聞記事
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2014年11>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人