スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2014年11月06日

思わぬ佳作♪「箱入り息子の恋」

長崎では未公開だし評判も良かったんで、
レンタル店でついでに借りた映画「箱入り息子の恋」(2013年)のDVD。
期待してなかった分?これが思った以上の心に残る佳作だった!



恋をすれば傷を負う。
いつだって僕らは傷だらけだ。

監督はほぼ無名の市井昌秀。
出演が星野源、夏帆、穂のか、平泉成、森山良子、大杉漣、黒木瞳。
星野源は映画初主演で、日本アカデミー賞新人俳優賞受賞。
夏帆も「天然コケッコー」のヒロイン並に好演だし、
コメディアン石橋貴明の娘〈穂のか〉の変な役柄も引力があって魅力的だ。


 ▲ちょっと変わった同僚OLを演じる〈穂のか〉

内容は、恋に悪戦苦闘する星野源扮する〈35歳童貞男〉を、
可笑しくも爽やかに描いた感動の恋愛物語。
恋をするだけで、人生はこんなにスペクタクルだ
そう感じさせる一世一代の迷演?いや名演で魅せる。

◎映画「箱入り息子の恋」予告編


特に盲目のヒロインの〈ひとり牛丼〉シーンは、つい貰い泣きする程の名場面。
これから吉野家に行く度に、想い出してしまいそうだ。
夫婦役で脇を固めるベテラン陣も、其々雰囲気があって楽しめる。
家と会社の往復のみで引き籠りがちの35歳の息子を心配し、
「もしかしてお前、ホモなのか?」と尋ねる父親も笑わせるし心境も解る。

主人公達をつい応援したくなるのは、
これからも越えねばならない色んなハードルが待っているからだろう。
何かを成し遂げるには、誰だってハードルがあるもんなのさ。  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:09震える~シネマ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2014年11>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人