スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2014年08月31日

置いてけぼりの「髪結いの亭主」

「愛の日々は、永遠に続くと思っていた・・・」
あの頃よりも美しく、あの頃よりも深い愛に溺れる。
名匠パトリス・ルコント監督・脚本の最高傑作!と言われる「髪結いの亭主」鑑賞。



子供の頃から夢見ていた美しき女理髪師との愛に溢れた日々。
年齢差も見た目も何のその、奇妙で不思議な愛の世界。
密かで淫らな男の欲望を香り立つエロス演出で堪能させる
フランスの映画詩人パトリス・ルコントの代表作。
出演はジャン・ロシュフォール、アンナ・ガリエナという変わった取り合わせ。
露出度は無いが、アンナ・ガリエナの仄かな色香が印象的。


 ▲ちょっと痩せすぎの感もあるアンナ・ガリエナ

「攻略法が難解な山ほど、喜びも又多し」
「今、世界中でSEXしてる人は何人いるかな?女に入れてる男の数は?
 一万人いても私が一番幸せ」 (この~、幸せ者!)
「二人が離れる時は死ぬ時」・・・

気恥ずかしくなるような愛の讃歌は、流石フランス映画ならでは!?
それにしても、あの奇妙な踊りやスタイルは一体何?
喜びの一つの表現なのだろうが、可笑しくてもつい最後まで見とれてしまう。

◎髪結いの亭主 予告編


妄想と夢の盲目的な愛に溺れる心地良さ。
男が夢想するファンタジーではあるが、久し振りのラブストーリーを堪能。
ネタバラシにもなるが最初で最期?の、しかも突然の愛の告白が泣かせる。

「あなた、あなたが死んだり私に飽きる前に死ぬわ。
 優しさだけが残っても、それでは満足できない。不幸より死を選ぶの。
 抱擁の温もりやあなたの香り・眼差し・キスを胸に死にます。
 あなたがくれた幸せな日々と共に死んで行きます。
 息が止まるほど長いキスを送るわ。
 愛してたの、あなただけを。永遠に忘れないで・・・マチルド」

ラストシーンも意味深だ。
  


Posted by 夜更かし中年隊 at 15:12震える~シネマ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2014年08>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人