スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2014年07月11日

「とらわれて夏」に囚われた?

映画館で観る作品を選ぶ時は、まず期待に応えてくれそうな作品を選ぶ。
面白そうな内容・DVDでは味わえない大迫力モノ・料金分は楽しめそうなモノ・・・
話題作でも興味をひかない作品は避けるし、アニメ作品は苦手。
やたら期待値がデカかったりすると落胆する事も多いが、
俳優・監督等が好きで選ぶ作品には、何故か満足してしまう。
〈痘痕(あばた)も靨(えくぼ)効果〉とでも言うのかな?

100

母と息子の訳有り事情の二人暮らしの生活が、
脱獄犯との思わぬ出会いから、やがて心を通わせ変化していく姿を描く・・・
少年の成長物語とも、詩情とサスペンスが溢れた禁断の恋愛物とも言える、
何とも贅沢な内容の「とらわれて夏」(2013年)は超お薦めの作品。



原作はサリンジャーと短期間の同棲生活を送り、
「ライ麦畑の迷路を抜けて」などで知られる作家ジョイス・メイナード
主演はケイト・ウィンスレットとジョシュ・ブローリン、
監督が「サンキュー・スモーキング」「JUNO/ジュノ」「マイレージ、マイライフ」等で
世相を切り取る視線が実にユニークで面白いジェイソン・ライトマン
今回も期待に違わぬ見応えのある作品になっていて、大満足。

◎映画『とらわれて夏』予告編


犯罪者と囚われた家族の世界をライトマン監督が描くことに違和感を感じながらも、
緑の多い道をゆったりと走って行くファーストシーンから心地いい。
度重なる流産や離婚からのトラウマを抱えている母親の不安感。
父性的愛情にやや飢えている思春期の少年。
家の補修から意外にも!手料理やパイ作りと隠し技を持つ優しい脱獄犯、
それがラストの伏線にも繋がっていく。
畳み掛けるラストシーンが素晴らしく、いい映画を観た満足感が溢れる。

そして山田洋次監督の「遙かなる山の呼び声」(1980年)のラストも想い出す。

こちらは警察に追われる謎の犯罪者と、
先立った夫の後を継ぎ牧場を経営する母子との出会いと別れを描いたヒューマン・ドラマ。
罪を負った「男」・子連れの「女」、大人に憧れる少年と3つの共通項もある。
逮捕され汽車で護送される犯罪者等の隣の席で、
男が刑期を終えるのを待つ母と息子の暮らし振りを聞えよがしに伝える
高倉健・倍賞千恵子・ハナ肇の名優達が奏でる名シーン。

◎「遙かなる山の呼び声」 網走への列車の中のラストシーン


健さんが珍しく涙を見せる、感動のラストシーンだった。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 13:06震える~シネマ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2014年07>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人