スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2014年06月01日

記事から拡がる女優への興味

少し前のキネ旬記事「忘れられないスター〈ジャネット・マクティア〉」読んで、
映画でもまともに観たことがないこの女優に興味を抱く。

グレン・クロース主演の「アルバート氏の人生」(2011年)。
自由な生活を得るためには男性アルバートとして生きざるを得なかった
孤独な女性の姿を描いた切ないドラマで、
相手役の逞しく開放的で理想的な男性(実は女性)を演じた人。(何だかややこしい)

◎映画『アルバート氏の人生』予告編


この作品でグレン・クロースがアカデミー主演女優賞にノミネートされたが、
ジャネット・マクティアもアカデミー助演女優賞候補になった。


 ▲男性風だが実は二人共女性。左がジャネット・マクティア。

〈ジャネット・マクティア〉なる女性、いかなる人物か?
まずは見た目的には、身長約185cm・広い肩幅に豊かな胸の女性。
舞台を観て女優を志し、ゲイリーオールドマンに女優になる方法を聞いた処、
「王立演劇学校に行ったら?」の助言で応募し女優業をスタート。
映画出演はまだ少ないが賞候補作品が多く、演劇界でも活躍。
ローレンス・オリビエ賞やゴールデン・グローブ賞、トニー賞等を獲得している。

「賞なんて大したことではない、と苦々しく反応するのが私たちの気質。
 現実を見つめる醒めた目を持つ謙虚さが必要」
「自分の背の高さを財産だと思っている。
 決断力に溢れた女性役のオファーが多いし、舞台ではアドバンテージ(利点)にもなる」
プライバシーな質問には「役を通して私を楽しんで欲しい」
「独立系の映画は低予算。
 誰もが仕事を愛しながら、もっとお金が稼げたらいいなぁと常に考えている」
「私は舞台への愛に浸りきる生活を、この上なく尊んで暮らしている」・・・


 ▲アカデミー助演女優賞候補時のジャネット・マクティア

生きる姿勢や役への取り組み方が、実に魅力的なのだ。
筆者成田陽子さんの筆力の魅力もあって、ジャネット・マクティアなる女優に興味津々。
追っ掛けやります。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 09:07拡がる世界
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2014年06>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人