スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2014年03月03日

噂に惑わされるな!「白ゆき姫殺人事件」

今期待してる映画の一つが「白ゆき姫殺人事件

誰も見たことがない重層的な傑作サスペンス、ここに誕生!
誰もが呑み込まれるゴシップ・エンタテインメント!
美女OLが惨殺される不可解な事件を巡り一人の女が疑惑を掛けられ、
噂が噂を増幅しながら繰り広げられるサスペンス。

◎映画「白ゆき姫殺人事件」予告編


原作は「告白」「北のカナリアたち」と映画化が続くベストセラー作家・湊かなえ。
この作品は「日本推理作家協会賞」を受賞し、湊かなえ初の電子書籍。
監督は「ゴールデンスランバー」「奇跡のリンゴ」の中村義洋。
出演が井上真央・綾野剛・菜々緒・金子ノブアキ。

映画のポスターが2種類。


 ▲以前の「白ゆき姫殺人事件」ポスター

新たにニューバージョンの映画ポスターが制作された。


 ▲どっちのポスターが好み?

本を買いに行って書店で見つけた〈青春と読書〉にも、
原作者・湊かなえへのインタビュー記事が掲載。


 ▲原作者も映画版「白ゆき姫殺人事件」を激褒め!

「今度の映画は幸せ者です。」
「いい壊し方、そしていい組み立て方をして下さった。」
「もう大大満足。」
「今度の映画は、今迄観たことのないものが観られるよ。
 すごいですよって、声を大にして言いたい」
・・・と、もう原作者が大絶賛なのだ。

原作者・湊かなえは、今が旬の人気作家。
映画化された中島哲也監督「告白」・阪本順治監督「北のカナリアたち」はいずれも佳作!
上映に合わて文庫本も出版されている。
黒沢清脚本・監督で小泉今日子が主演を演じ、
WOWOWで連続ドラマ化された「贖罪」も凄く面白かったなぁ♪
映像と相性がいいのかな?

映画「白ゆき姫殺人事件」は3月29日公開!






  


Posted by 夜更かし中年隊 at 17:58震える~シネマ

2014年03月01日

〈ヒト・モノ・カネ〉の理想の順番

この新聞コラムを読み、改めて認識させられた。
NN新聞掲載の浜 矩子・同志社大学教授のコラム、
グローバル時代で実現しているか?ヒト・モノ・カネが正しい順序〉。



ヒト・モノ・カネ〉は経済活動の3要素。
最初にあるのがヒト。
経済活動はヒト・人間の営み、人間の人間のための活動。
次がモノ。
ヒトがモノをつくり、モノをお互い取引する。
ヒトによるモノづくり、それが軸。
最後にカネ。
ヒトによる経済活動を便利に・円滑・多様・広範囲にする。
それがカネの役割で、元来は黒子の役割。

だがグローバル時代に入って、黒子のカネが主役になっていないか?
カネ回しがモノづくりを振り回していないか?
黒子が主役になって、ヒトが切り捨てられたり踏みにじられていないか?

100

カネが無く〈物々交換〉時代も昔はあった。
生き方が多様化している現代、自給自足で頑張る人たちもいる。
好きなモノに囲まれていると、幸せに感じる人もいるだろう。
カネだけがあっても、決して幸せにはなれない。


 ▲こんな本もある

〈ヒト・モノ・カネ〉〈人・物・金〉の何を一番大切にして生きるべきか?
生きる上で、何が一番重要か?
幸せに感じられる時は、どんな時だろう。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 12:12なるほど~
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2014年03>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人