スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年12月22日

一日一善、一ユーモア

ユーモアは笑いを生むがそれは副産物であり、
本当の価値は日常の中でべつの見方をすることだとか。

お笑いに講釈をぶつけると硬くなって笑えなくなってしまう事もある。
ユーモアはTPOを選び、相手を選び、感性が必要になる。
ユーモアを理解することも、一種の教養と言えるかも知れない。

◎バスの中の買い物帰りの親子。
 子供が悪さをし、母親が買い物袋の中の長ネギでパシッ!と殴っていました。
 突然泣き出した子供に母親は
 「何で殴られたのか、分かってるの?」
 すると子供は、泣きながら「ネギで…」


 ▲コレでやられた?

◎3歳の姪っ子を車に乗せて運転。
 点滅信号を見た姪っ子が言った一言。
「あの信号、電池切れてるなぁ」

◎朝、仕事に出掛けようとしていたら、
 3才の息子が「ちょっとお願いがあるんだけど…」と言ってきた。
 「なに?」と聞いたら、
 「知らない人についていかないようにね」

子供の発想に、見習うべき点や学ぶことは多い。
視点や視線をちょっと変えてみるのも、我が世を謳歌する秘訣かも?
一日一回は感謝し、一日一善、一ユーモアも忘れずにいたい。

  

Posted by 夜更かし中年隊 at 14:12ジョーク
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年12>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人