スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年11月19日

ホフマンの人柄で魅せる「カルテット」

ダスティン・ホフマン初監督作品「カルテット!人生のオペラハウス」鑑賞。
ホフマンの人柄を感じさせる、実に気持ちいい作品。



 「潜水服は蝶の夢を見る」「戦場のピアニスト」等を手掛けた
ロナルド・ハーウッドによる原作戯曲をもとに、
名優ダスティン・ホフマンが初メガホンをとった、笑いと涙の大人の感動作。
引退した音楽家達が暮らすホーム〈ビーチャム・ハウス〉。
その存続を掛けて人生の熟練者達がコンサートを開催し、奇跡を起こす・・・
出演はマギー・スミス、トム・コートネイ、ポーリーン・コリンズ他。

◎「カルテット!人生のオペラハウス」予告編


ホフマンが初監督作品で伝えたいのは、「この時を生きよう!」というメッセージ。
「年を取るのがどんなことか、観客に伝えたかった」とも。
「年を取ることには美しさがある。人生が顔を作るんだ。
 生きてきた時間が、顔に刻まれる」・・・


 ▲人生が顔に刻まれたホフマン♪

奥さんから「この作品をやらなかったら離婚よ」と言われ、
「それならやる!でも、映画が当たらなかったら離婚だ」と答えたとか。
今では「成否に関係なく、映画を撮って良かった」と語っている。

この作品のジャパンプレミアでは、撮影現場を思い出し感極まって落涙。
そのシーンがYouTubeでアップされていたので引用。
こちらも思わずホロリ!とさせられる。

◎「カルテット!人生のオペラハウス」ジャパンプレミア


映画「カルテット!人生のオペラハウス」に散りばめられた迷?名台詞。

「賢人は我慢できるが、愚か者は我慢できない」
「芸術作品とは無限の孤独であり、些末な批評など手の届かないものである」
「年上の男は年代物のワイン。堅い木だ」
「老人は弱虫では生きられない」
「歌いなさい。あと主役になるのは火葬場だけよ」
「彼女のはメイクじゃない。塗装よ」
「彼等の人生への情熱は、スタッフに希望を与えてくれました。ありがとう」・・・

ホフマン監督はキャストにはなるべく役者ではなく、
元プロの音楽家・声楽家達を選び自分自身を演じさせようと指導した。
芸を極めた人物達のオンパレードで、どの配役も魅力的だ。

オイラの好みで言えば「こう成りたい!」という願望も込めて、
「あの女は、後5年もあればモノにできる。時間の問題だ」などのたまう、
ちょいワル・ちょいエロで、狂言回し的役柄のビリー・コノリーが魅力的だった。


 ▲やる事はオールマイティーなビリー・コノリー

イギリスのコメディアンでミュージシャン・テレビ司会者・俳優で、
「ゾンビーノ」「ラストサムライ」等にも出演し、芸の幅も広い。
こういう渋い俳優を発見出来ていろいろ学べるのも、
世界を彩った芸術作品のような出演者たちを知ることも、
ホフマンの老優たちの魅力を引き出す演出の手腕にも感服!
こんな音楽家達だけが暮らし、音楽に溢れたホームがあるといいな。

年は取ってもやりたい事をして、言いたいことやちょっかいは出し捲り、
後悔のない人生を送りたいものだ。

  


Posted by 夜更かし中年隊 at 14:39震える~シネマ
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎(市)情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
My Yahoo!に追加
Googleに追加
Bloglinesに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
  • SEOブログパーツ
キネ旬オンライン・ショップ
< 2013年11>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
夜更かし中年隊
夜更かし中年隊
アラカン(アラウンド還暦)世代。
親父の立場や経験から、
独り言・視線・つぶやきを交えながら
世の中を笑い飛ばして行きます。
PR
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人